スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“これはノンフィクションです”

それは、とある日曜日のことでした。
その日は、両親も長男も用事で出かけておりました。

家には前日より風邪気味の次男と、この物語の主人公である “やさしい少年” が二人で良い子にお留守番をしていました。
10歳と7歳の兄弟です。

元気なやさしい少年は朝からテレビにかじりついておりましたが、次男は昼ごろから「高熱と頭痛と悪寒」と言う風邪の3兄弟に見舞われて、時々低い唸り声を発している状態でした。


次男 「さ・さ・さむい・・・・・・・・・    あっ・頭痛い・・・・・・・・・   き・き・気持ちわり~~~」


やさしい少年 「にいちゃん、だいじょうぶか~~??」


こんな会話が何回繰り返されたでしょうか?
見るに見かねたやさしい少年が病床の次男に言いました。


やさしい少年 「にいちゃん、なにか薬を持ってきてあげようか?」


次男 「おぉ~~~~    た・た・たのむ・・・・・・・」


次男はそれだけ言うと、又 深い眠りについてしまいました。


やさしい少年は知っていたのです。
両親がいつも、頭が痛いときに飲んでいた薬がある場所を・・・・。

台所に向かったやさしい少年は、その薬の入っている棚の扉を開けました。
ところが・・・・・・・・・・・・・・・・・・入っていなかったのです。

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・やっ  やばい・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


脳裏に浮かんだ言葉はそれだけでした。


苦しんでいる次男は、きっと今か今かとやさしい少年の持ってくる薬を待っているのです。


いまさら “薬無かった” なんと言ったら、どこまで病気が悪化するか・・・・・・・いつまであの聞き苦しい唸り声を聞いていないといけないのか・・・・・・・・・


この期に及んで “無い” は許されなかったのです。

 



やさしい少年は台所中探しました。
必死に探しました。
棚と言う棚は全て探しました。
それでも、薬は見つからなかったのです。

万策尽きてひざを床につき、「ふっ」 と顔を上げた瞬間でした。
やさしい少年の目に飛び込んできたのは、食器棚にあった “とある黄色” のビンでした。

そうです、あの有名な
「ク〇ープを入れないコーヒーなんて・・・・・・・」
の、ク〇ープです。


・・・・・・・・・・・・・・・確か・・・・・・・・・・・色は・・・・・・・・・・白・・・・・・・・



そして、また「ふっ」と左を見ると、コンロの前に置かれていた砂糖壺が目に飛び込んで気ました。

 


・・・・・・・・・・これも・・・・・・・・・確か・・・・・・・色は・・・・・・・・白かったよなぁ・・・・・・・・

 

 

 




数分後、やさしい少年は水が入ったコップと、オブラートに包まれた薬を持って次男の枕元にいました。

やさしい少年 「お~い、お~い、にいちゃんおきろ。 薬持ってきたぞ。早くのみなよ」

 
次男 「おぉ~~~  ありがと~~」


次男は薬を口に含むとコップの水と共に一気に飲み干しました。
そしてパタっと、又、寝てしまったのでした。

 



それから何時間経ったのでしょうか?
陽もとっぷりと暮れ、部屋が薄暗くなった時です、「ガバッ」と突然次男が起きたのです。

やさしい少年 「だ  だ  大丈夫か・・・・・・」


と言うと、次男は


次男 「お~、ありがとう。お前の薬のお陰でなにかすっきりとしたぞ。熱も下がったみたいだし、頭も痛くない。あの薬は効くな~」       


やさしい少年 「・ ・ ・ ・ ・」
         「にいちゃん、何はともあれまだ寝ていたほうがいいよ」


やさしい少年はこう言って休むよう促しました。

 

 


次の日・・・・・・・・・・

次男は元気で学校に行ったのでありました。



いやぁ~                 めでたし めでたし。

 







えっ     

 





オブラートの中身が知りたいですと    

そんな野暮な事いっちゃいけません。

世の中には “知らないほうが幸せ” って事もたくさんあるんです。




ただ、一つだけ言える事は、このやさしい少年はこのとき、一つの大切なことを学んだんです。


                         そうです



 

 

 









“病は気から”  と言う事を




それでは皆さん、又、お会いしましょう。



さよなら     さよなら         さよなら

スポンサーサイト

“本日はテスト投稿です”

本日は、写真のウェッブ上での写り具合の確認がしたいので、テストで投稿してみます。最近、色々な商品撮影用のグッズを購入して撮った写真です。

まずはイタズラで作ったマウイとキィウィの集合写真。
これは、シンプルコラージュと言うフリーソフトで作ってみました。

loveMauiKiwi.jpg

結構、楽しく仕上がっています。

続いて、一眼レフで撮った商品用の写真①です。

アップ1

ズームして遊んでみました。ついでにウェッブアートデザイナーで額を入れてみました。

一眼レフで撮った写真②です。

アップ2

少し残念なのは、一眼レフの時のピクセルの大きさが(2000×1200)なのに対し、ブログ上では(640×480)に縮小してアップしているところです。無理をすればアップできるのですが、使用容量が決まっているので無理はできません。
正式にカタログにしたときは考えます。

又、感想を聞かせてください。

“白馬村へ遊びに行きました”

・・・・・2008年7月23日投稿・・・・・

マウイママのブログでアップしているので、こちらは写真と違うシーンの動画をのせます。

毎日々暑いので、白馬辺りは涼しいだろうと安易な考えで行きましたが、やっぱり暑かった。


でも、4時くらいから涼しくなって、川遊びを始めた頃は風が冷たく感じるほどでした。

アジリティーの真似事をするキィウィ
200807234.jpg

福ちゃん
200807233.jpg

マウイ
200807232.jpg

キィウィ
200807231.jpg

ついでに動画も2本

キィウィは高いところでもヘッチャラみたいです。ずっと、景色を眺めてました。


ゴンドラが到着しましたが、マウイは網々の床(下が見える床)が大嫌いです。



プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。