スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“あめ市「敵に塩を送る」”

この時期になりますと、糸魚川から松本市にかけての市町村で「あめ市」の祭りが

開催されます。

駿河の今川義元に塩を絶たれた武田信玄に対し、越後の上杉謙信が塩を送ったこと

に始まるお祭りです。いわゆる「敵に塩を送る」と言う古事で、塩がいつから飴に

代わったかは不明です。

私が育った安曇野市にもあめ市があり、中学生のときは神輿を担がされたものです。


あめ市があるとふと思い出す先生がいます。中学の時に歴史を担当されていたU先生

です。

あめ市で売る「福あめ」の中に「引喜あめ」というのがあります。私が一番好きなあ

めで、あめを何回も引くことで空気の層ができてサクサクの軽い食感になります。パ

イ生地のあめ版と考えてくださればわかると思います。これを作るのには職人が高温

のあめのかたまりを竿にかけ、人力で何度も何度も引いて作るのです。(今では当然

機械化されているでしょうが)

U先生はこの作業のやり方を冗談交じりに話してくれるのです。


「いいですか、職人さんがあめを竿にかけてから引くとき、あめが熱いのと気合をい

れるために手に“ペッ ペッ”とツバかけてこすってから引くんでですよ。引くたび

にそれをやるんです。引喜あめが旨いのは職人さんのツバと手垢が付いてるからなん

ですよ。よ~く覚えていてください。」


大体の生徒はここで「え~」とか「げ~」とか言うのですが、まぁ、明らかに冗談な

のが分かるので笑いで終わります。

私が歴史好きになったのも、このU先生の話が非常に面白かったからでした。上記の

調子で授業が始まります。どんどん授業に引き込まれていき、あっという間に1時間

が終わります。そんな授業をされていました。

一番印象に残っている事は、生徒が教科書などを忘れて先生にそれを伝えると

「先生の授業がつまらなくて印象が薄いから君たちは教科書を忘れてきたんだね。こ

れは、そんな授業をしている私の責任です。」

と言って、教科書の角で先生自身の頭をご自分で叩くのです。決して生徒を叱責する

ことはしませんでした。教師の鑑のような先生でした。今、ご健在かどうかは不明で

すが、こんな先生が沢山いたらといつも思います。


松本市の飴屋さんには、あめ市期間ではなくても引喜あめを売っていますので一度ご

賞味あれ。(注)どのお店も本文に書いたような「ツバと手垢」は付けていませんの

で・・・あしからず。
スポンサーサイト

“昨年はお世話になりました。”

皆様、昨年は大変お世話になりました。

お陰さまで夫婦・子供・マウイ・キィウィともども元気に過ごすことができました。

1年無事過ごせたことに感謝しています。


昨年はこの歳になって初めて身内の死を経験しました。

11月6日に祖母が他界しました。最期は長兄と私の二人で見取ることができたのと、

95歳の大往生でしたので、思いのほか寂しいこともなく笑顔で送ることができました。

毎年暮れになると一人暮らしだった祖母に、祖母の大好物の数の子を買って持って行

きました。年末に数の子が店頭に並んだのを見て「ふっ」と思い出しました。

おばあちゃん子で育った私は、もっといろいろな思い出があるはずなんですが、不思議

と思い出すのは他愛も無い「数の子」でした。

きっと今頃は、天国で若くして死んだ祖父と二人で数の子を食べていることでしょう。

最後の最後まで私のことを心配してくれていました。

祖母には「ありがとう」と伝えたいです。

やっとここで書くことができました。


今年はもう少しブログを更新していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。



“新年のご挨拶です。”

皆さん、

凜樹から新年のご挨拶をさせていただきます。


PH_204①


PH_201①


PH_207①



昨年は凜樹を授かり、子育てに忙しかったですが良い年になりました。

そして、震災があったことで、家族や人との繋がりを考えさせられる年であり

ました。

改めて、日本人として誇りを持つ事が大切だとわかりました。

今年もよろしくお願いいたします。



“バカ”

“バカ”

これは、人をバカにした時の言葉じゃありません。ワンちゃんのお散歩で苦労

されている方も多いと思いますが、いわゆる服にくっつく“アレ”です。

我が家の周りの土手にも大量に咲いており、ちょっと油断するとマウイの顔か

ら足・お尻の飾り毛にまでくっついて取れないこともしばしばあります。

小さい頃から“バカ”と言う名称で呼んでいたので正確な名前を知りませんで

した。


  ↓  これです。


SANY1484.jpg


インターネットで調べてみると“アメリカセンダングサ(セイタカタウコギ)”

と言う名前でした。

今年は暖かいせいか知りませんが、いつまでも黄色い花を咲かせて服にくっつ

く果実になっている物が少ないです。


SANY1485.jpg


どちらにしても、この植物はうっとうしいので私は嫌いです。マウイやキィウィ

にくっついて取るのが大変なので全てなくなるのが理想ですが、色々な物につ

いて子孫を広げようとするしぶとさは凄いの一言です。

ちなみに、全国では「ひっつきむし」「くっつきむし」「ばか」「どろぼう」な

どと呼ばれているみたいです。その中にはアメリカセンダングサではなく、

“オオオナモミ”のことを指している物もあるみたいです。(硬い実になってい

る物です)


“だんだん暖かくなってきました。”

ちょっとブログが空き気味です。(笑)

2月に入って日差しが変わってきました。一段と春めいた日差しになって、日中はとても暖かくなって

来ました。

北に住まいの皆さんには申し訳ないのですが、松本特別地域気象観測所から「今冬季期間に松本地域は

降雪記録なし」と言う報告がされました。降雪なしとは、1時間に1センチ以上の降雪がなかったと言う

事らしいです。

2月に雪が降ることはあるのでしょうが、昨年に続いてとても過ごしやすい冬になりました。(大雪の被害に

見舞われた、東北・北陸地方の皆さんにはお見舞いを申し上げます。)



今日は私の実家に用事があったので、実家近くの公園までマウイとキィウィを連れ出して遊ばせました。

雪が降っていなかったので、マウイもキィウィも公園にあった少しの雪を見て、その上を歩いたり匂いを嗅い

だりと喜んでいました。

久しぶりにデジイチを持ち出したので、マウイとキィウィの写真を撮りました。



マウイは相変わらずのんびりとあっちに行ったりこっちに行ったり、探検をしていました。


IMGP6436①



キィウィは相変わらず、思いっきり走って公園を堪能しておりました。


IMGP6418①


2月も3月も「三寒四温」で暖かな日と寒い日があるでしょうが、春ももうそこまで来ている感じがします。


プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。