スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ケーキの写真”

本日もケーキの写真です。
やっと何か掴めてきたかな?っと思っております。
とりあえず、本日は5枚ほどアップします。

合うかどうかわからなかったのですが、オレンジ色の布を背景にしてみました。
ちょっと画像が引き締まった感じがします。

IMG_4011.jpg


アップで寄ってチョコレート後ろのラズベリー?とイチゴにピントを合わせてみました。

IMG_4025.jpg

逆に手前のチョコレートにピントを合わせてみました。
プログラムオートで絞りの調整を+1まであけた処、幻想的なボケが写りました。

IMG_4030.jpg

ほぼ、真上から撮ってみましたが、絵柄的に良かったと思います。

IMG_4032.jpg

一番難しいと思うのは色合いを出す事と、構図でしょうか。

IMG_4037.jpg

前回、ここで載せた「チーズケーキ」の失敗が役に立ちました。少しずつ勉強していくしかないですね。
ちなみに、今回のマウイママのケーキですが、上のデコレーションが急遽変わってしまい慌てたようで塗りむらがあると言っておりました。
うまく写真でカバーできたかな?

スポンサーサイト

“チーズケーキの写真”

本日、マウイママが注文を受けたケーキの写真を公開ます。
初めて白っぽいケーキを作ったので例の写真セットで写してみました。
背景の色をピンク色の光沢のある布で設定してみました。

チーズケーキ

この手の本に、白いクリーム系の物は暖かい(優しい)「白」を出すように っとあったのですが、なかなか難しいのが本音です。
露出、ホワイトバランスを色々と試しながら撮ってみました。
角度を変えて写した一枚です。

チーズケーキ2

お遊びで枠を付けてみました。

チーズケーキ1

まだまだ修行がたらんようです。

“小泉劇場”

先日、小泉元首相が「郵政民営化を堅持する会」を開いたことを書きました。
これについてちょっと補則をします。

そもそも、小泉元首相が召集したのではなく、どうも噂では中川秀直氏がお膳立てをしたらしいのです。

その裏には・・・・・

町村派(旧清和会)の内紛が関係しているらしい。つまり、郵政民営化などはあまり関係がないとの噂があります。
町村派は1月まで3頭立ての集団指導体制を敷いていました(町村・中川・谷川)
これが総裁選で中川氏が小池百合子氏を担いでから、森元総理と仲が悪くなり、今年の1月に町村一人の体制になってしまったのです。つまり、中川秀直氏は蚊帳の外に置かれた状態になってしまいました。
これに腹を立てた中川氏がこの会合をセットし、反麻生内閣の狼煙をあげたと言うのが本音みたいです。
この会合の事を知った森元総理の怒りはテレビで中継された通りで、加えて町村派の会合は殆ど人がいない状態だったとの事です。

そして・・・・・一番面白いのは会合の人数です。「18人」と言う微妙な数を麻生政権支持の森氏に突きつけた事で、「衆議院の2/3は取れないぞ!」(衆議院は16人が寝返ると法案は否決されます)と恫喝したとも考えられます。

何はともあれ、中川氏も「政策より政局の人」と言う小泉氏を担ぎ出しイニシアティブをとりたいのでしょう。それにしても、もう議員生活を終わろうとしている小泉さんに頼るしか能の無い18人の議員さん達もなさけないと思います。選挙まで政党助成金が欲しいがために残っている姿も惨めですね。

いっそ渡辺喜美さんのように離党して新たな一歩を踏み出すほうが信頼されると思いますが。
毎度毎度言っていますが、早く選挙を行いましょう。

“センポ スギハラ”

わたしには2人だけ尊敬(あるいは憧れる)人がいます。ひとりは「白州次郎」であり、もうひとりが「杉原千畝」です。両者とも戦前戦後の激動期を生き、戦った人でもありました。白州次郎については後日書く事とします。本日は杉原千畝のことを書きたいと思います。

そもそも、皆さんは「杉原千畝」と言う人をご存知でしょうか?
「命のビザ」と言えば分かる人がいるかも知れません。
第二次世界大戦のヨーロッパで迫害を受けていたユダヤ人に対し、日本国を経由する方法で亡命できるようにビザを発給した人物です。約6,000人のユダヤ人を救ったと言われています。
杉浦千畝の他にも、スピルバーグの映画になった「オスカー・シンドラー」や「イレーナ・センドラー」など、まだまだたくさんの人がユダヤ人を救っています。
中でも無償でユダヤ人を救ったと言う事であれば「杉浦千畝」と「イレーナ・センドラー」でしょう。イレーナ・センドラーは約2,500人のユダヤ人の子供を助けました。

杉原千畝はリトアニアの外交官として赴任する。ユダヤ人にビザを発給することは、当時の外務省の意向に背く事でもあった。何故ならば、当時の日本外交は親ドイツ派が握っており、再三再四の杉原のビザ発給要請(ユダヤ人に対する)に対し外務省は許可していなかったからである。
結局、杉原自身が独断でビザ発給を決意し、旧ソ連から退去を命じられた1ヵ月の間約6,000人のユダヤ人に対して発給を行った。
杉原氏は戦後に依願退職したと言われているが、命令違反のビザ発給が原因で懲戒処分を受けたと言う説もある。

この話を書こうと思ったのは、パレスチナ・ガザ地区への攻撃の酷さを見たからです。イスラム原理主義組織ハマスがロケット弾を打ち込んだのが引き金と思われているかもしれないですが、詳しく見ると違った見方があるみたいです。
結局のところ、パレスチナ自治区と言われてもイスラエルの占領が続いており、物資も検問所で止められ復興ができない状態です。これが1年以上続いており、国外にはまったく報道されていない。ロケット攻撃でイスラエル人が10人亡くなったが、その100倍以上の犠牲者をパレスチナは出している。いい加減ハマスもこんな無意味な事をやめればいいと思っていたが、逆にこんな無意味な死者を出さないと国際世論が注目してくれないと言うのが現実らしいのです。

アメリカも全国民のたった2~3%程度しかいないユダヤ人に国内を牛耳られており、メディア・映画産業は殆どがユダヤ人の手に落ちています。この為、中立公平な立場でパレスチナ・イスラエル問題を見ていないし、他の国でもユダヤ人団体の講義が怖くて当たり障りの無い対応しかしていない。

こんな「中東のホロコースト」の状態を見たら杉原千畝もシンドラーもイレーナも草葉の陰から泣いているかもしれないですね。
「何の為にあの時ユダヤ人を救ったのか?」っと
救われた人たちの子孫はもしかしたら4~5万人程度になっているでしょう。せめて、この人たちが「戦争をやめよう」と言う声をあげてくれないか期待するばかりです。


“怒るというより・・・笑っちゃいました”

昨日の小泉元首相の言葉を題にしましたが、この言葉を全てあなたにお返ししましょう。
郵政民営化の麻生総理への発言に対する恫喝か警告かは知りませんが、そもそも、郵政民営化は必要だったのかどうか? 麻生総理の発言も「?」ですが、小泉元首相もズレてるとしか思えません。

赤字を出していない郵便事業を小泉元首相の我がままで民営化し、さも「俺はやったんだぞ!!」と言わんばかりに首相をお辞めになりました。財政投融資の問題などがあったことは事実ですが、アメリカ通商代表部のごり押しで郵便貯金を開放した(約350兆円の郵便貯金を市場に開放するのが目的とも言われている)などの、金融不安にもつながりかねない事実もあります。又、官業が民業を圧迫しているなどと聞こえのいい事を言っていましたが、「信書便法案」でJP日本郵便(株)を守っているとも言われております。
まぁ、言い始めたら切が無いので郵政民営化についてはやめます。

それにしても、もう一つ笑っちゃう事は、首相になって欲しい人で小泉元首相が14.4%で一位に選ばれた事です。

-いい加減目を覚ましましょうよ。-

今の雇用不安や格差社会をつくりあげたのが「小泉・竹中路線」です。下手をしたら、将来「最悪の首相ベスト10」に入るかもしれないのです。
劇場型、あるいはひとり電通、とも言われている人にだまされるのはもうやめましょう。

竹中氏も最近テレビに出て「改革は間違ってなかったんです。改革は道半ばなんです」っと豪語しておられましたが、
   
                 じゃあなぜ?

国会議員をお辞めになったのか。小泉さんと共にやめなくても、2007年の選挙までは国会議員として働く事ができたのに、何故にやめたのでしょう。
で、大学教授に返り咲いている。??????
こんな人がたとえ豪語したとしても信用は無いですね。理も無ければ義も無いと思わざるを得ないです。

最後に小泉元首相ですが、引退前に一花咲かせて息子に地盤を譲るのですか?
世襲制の改革をしたほうが“よっぽどまし”だと思うのですが、いかがでしょうか?

本当にあなたは“怒るというより・・・笑っちゃいました”

“マウルルちゃんの出産”

いつも「犬ブログ村:ゴールデンレトリーバー」で読み逃げしている「ラブとマウルルのおとぼけ日記」のマウルルちゃんが6匹の赤ちゃんを産んだとの事。母子共に健康で4匹の男の子と2匹の女の子が生まれたそうです。おめでたいことです。

嬉しかったのとマウイの事を思い出して、お祝いのコメントを入れさせてもらいました。マウルルちゃんも「マウちゃん」と呼ばれていたので親近感がわいて読んでいるブログです。
マウルルちゃんのところはラブちゃん(マウルルちゃんのママ)が出産しているので経験があって慣れていた思うのですが、今思うと我が家はパニックに近い状態でした。

2年前の10月にキィウィが生まれた時は羊膜が破れていてなかなか出てこなかった記憶があります。手伝ってくれたみかんママがいなかったどうなっていただろうと、いまさらながらに思います。
生命の誕生を目の当たりにして自然と涙が出てきました。
そんなキィウィも2歳になり、立派な大人になりました。

とにかく、マウルルちゃんのところの6匹の子犬が健康でいられることを祈ります。

“本日はテスト投稿です”

本日は、写真のウェッブ上での写り具合の確認がしたいので、テストで投稿してみます。最近、色々な商品撮影用のグッズを購入して撮った写真です。

まずはイタズラで作ったマウイとキィウィの集合写真。
これは、シンプルコラージュと言うフリーソフトで作ってみました。

loveMauiKiwi.jpg

結構、楽しく仕上がっています。

続いて、一眼レフで撮った商品用の写真①です。

アップ1

ズームして遊んでみました。ついでにウェッブアートデザイナーで額を入れてみました。

一眼レフで撮った写真②です。

アップ2

少し残念なのは、一眼レフの時のピクセルの大きさが(2000×1200)なのに対し、ブログ上では(640×480)に縮小してアップしているところです。無理をすればアップできるのですが、使用容量が決まっているので無理はできません。
正式にカタログにしたときは考えます。

又、感想を聞かせてください。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。