スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“イチゴのケーキ”

遅くなってしまいましたが、数日前にママパテシエが作ったケーキの写真を載せます。
イチゴとビスキーのケーキと言うんでしょうか?
お菓子に疎い私には名前が分かりませんが、今回は黒い布地をバックに写してみました。私的な感想を言えば、この布地ならばチョコレート系のケーキのほうが向いているかもしれません。もっと華やかな色合いのほうが良かったかもしれません。
まぁ、見てください。

IMG_4148.jpg

IMG_4161.jpg

IMG_4170.jpg

IMG_4171.jpg


個人的にはリボンがかわいくて好きです。
スポンサーサイト

“WBCから思うこと”

劇的な幕切れで大会を終えたWBCだったが、まさか日本が2連覇を達成するとは正直思っていませんでした。2連覇して欲しい気持ちはあったものの、北京オリンピックの試合を思い浮かべると “???” と思わざるを得なかったからです。
まさに、無名の高校が甲子園に来て一試合一試合勝ち上がっていくたびに強くなったみたいに、侍ジャパンは大会が進んで行くたびに強くなっていったと思います。

それにしても韓国は強かった。9回裏に同点に追いつくことは至難の業ではないのに(特に国際大会で)、ここ一番の集中力は素晴らしいものがありました。
9回の裏の攻撃は「又、日本が負けた」と思わせるのに充分なダメージでしたが、10回の表の攻撃はこれを跳ね返す日本の底力が韓国を上回っていたのでしょうか。北京オリンピックで日本が学んだ事がここで出たのだと思います。
これからは、アメリカ・キューバ・プエルトリコ・ベネゼエラ・メキシコも日本と韓国のような緻密な野球をやってくるでしょう。そうやすやすとは勝てなくなってくると思います。
それでも、アジア勢は切磋琢磨してもっともっと強くなって楽しい野球をファンに見せて欲しいと思います。

日本国内でも野球離れが進んでいますが、息の詰まるような試合をたくさんやればファンは戻ってくるでしょう。
幼い頃、田んぼの中で仲間と三角ベースをやっていた私が、改めて今回のWBCで思った事
「野球はやっぱり面白い」

“Macedonia shortcake”

しつこくて大変申し訳ないのですが、本日と明日もケーキの写真です。
本題に書きました「Macedonia shortcake:マチェドニア ショートケーキ」とは、私の造語です。とは言っても、意味があります。
「マチェドニア」はイタリア料理でフルーツポンチの様なドルチェです。バルカン半島(訂正)のマケドニアの語源にもなった言葉で、多民族国家を意味します。

今回のケーキは、真ん中にいろいろなフルーツが入っているので、この様なケーキ名を勝手につけました。
今回はグリーンの光沢のある布を敷いてみました。キィウィフルーツとメロンの緑色が入っていたので割と良かったかなっと思います。

IMG_4061.jpg

IMG_4108.jpg

白いクリームは少し露出を明るく調子した方がいいみたいです。

IMG_4111.jpg


プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。