スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ケーキの写真”

ペンタックスK-7で初めてケーキの写真を撮りました。
まだ慣れていないのと、F値の明るいレンズで撮ったことが無かったのでちょっと戸惑いました。
F値が明るいレンズは、開放値で写すと後方が綺麗にボケるのですが、商品の輪郭がはっきり写らなくなります。その為、商品撮影は絞りをある程度まで絞れと言うセオリーがあるらしいのです。

IMGP0719.jpg



IMGP0722.jpg


下に敷いた布地は新しいものを買ってきましたが、結構光る素材だったので若干明るすぎで撮れました。


IMGP0723.jpg



IMGP0730.jpg



IMGP0733.jpg


F値明るいレンズは、露出補正も僅かで撮る事ができます。
ケーキの写真も、これから楽しみになりそうです。
スポンサーサイト

“カメラで遊ぶ”

最近、カメラに “ハマッテ” おります。
良いレンズを付けるとこんなにも素晴らしい画像が撮れるのか  と遅ればせながら感激しております。

まぁ、とりあえず花の写真など。

IMGP0588.jpg


IMGP0587.jpg


IMGP0586.jpg


何か、腕がおもいっきり上がったのかと勘違いするくらいうまく撮ることができます。
実はレンズが良いので、うまく後方がボケたりしているだけなのですが、結構満足しております。

そう言えば、先日長野のクラーレさんでマウイとキィウィをシャンプーしてもらいました。
さすがプロと思ったのが、いまだにマウイとキィウィの頭のリボンが取れないのです。前に一度、マウイママが付けたときは引っ掻いて取ってしまい、挙句の果てに食べてしまった経緯があります。
心配していたのですが、さすがプロフェッショナル

割と元気なマウイと鼻水を垂らしながら寝ているキィウィの写真です。

IMGP0602.jpg

キィーちゃん、初めてのシャンプーによっぽど疲れたのだと思います。

IMGP0549①

今度は年末にやろうかな。いまだにいい匂いがします。
初めて洗ってもらい、とても満足している今日この頃です。

“じ~っと見てますが・・・・・・”

昨日のクラーレさんでの集合レッスンの後、いつものようにマウイとキィウィを遊ばせました。家のワンコ達はレッスン後にクールダウンが必要みたいで、そのままドッグランで走らせています。
昨日は年がいも無くマウイ相手に全力疾走を3回ほど繰り返しました。その反動が出たらしく、家に帰ってきてご飯を食べたとたん睡魔が襲ってきました。

「本日の写真をブログにアップしなくては・・・・・・・寝れない」

っと気力を振り絞りアップしたのですが、先ほど見てびっくり私があまりやらないブログの2段構成(続きを読む・・・・)になっているは、挙句の果てにせっかく撮った “ほうじゅちゃん” の写真はアップされてないはで、すぐに手直し致しました。

ほうじゅちゃんごめんなさい。

やはり、「舟をこぎながら」やるとダメみたいです。
結局、9時30分ごろ寝て朝6時30分までぐっすりと眠りました。


朝起きて、パソコンの脇に置いてあった “ある物体” をじ~~~~~~っと見ておりました。

これです。

IMG_4512.jpg


そうです、ゾロパパさんから頂いた ハバネロ” です。

どうやって食べようか???

まず、1~2個は醤油にでも漬けておこうかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、1~2個はオリーブオイルにでも漬けておこうかな・・・・・・・・・・・・・・

それでも・・・・・・・・・・・・・・・・・かなり余るんです。

どうしよう?

ハバネロと言うのは、実は世界で2番目に辛い唐辛子なのです。今、横にいますが、袋に入っていても目が痛いんです。
いやぁ~・  ・  ・  ・  ・ 困った。

とりあえず、乾燥させてぺペロンチーノにでもして見ましょう。

又、ご報告します。

“本日の集合レッスン”

今日来た皆さんです。
写真を載せます。


IMGP0634.jpg



IMGP0641.jpg



IMGP0650.jpg



IMGP0687.jpg



IMGP0691.jpg



IMGP0701.jpg



IMGP0708.jpg


今日は楽しかったです。又、お会いしましょう。



“不便が生み出す価値”

只今、松本市が揺れております。

「JAL松本空港撤退」

JALの経営不振によって県営松本空港から撤退をするとの事。3路線(福岡・大阪・北海道)が廃止されると、空港は「開店休業」或いは「絵に描いた餅」状態になってしまいます。
毎年毎年、1億6000万円~2億円の赤字を県が負担をしており、乗客の利用率も60%程度しかありません。

JALの経営不振は昨日今日始まった訳ではなく、2006年に2000億円の公的融資を受けないと極めてまずい状況と言う財務内容でした。結局、この時1000億円程度しか受けられなかった事と新型インフルエンザの流行・原油高などで利用客が減り、経営再建が立ち行かなくなっていたのが現状です。

松本空港はこのまま行けば閉港でしょう。

県内の経済界の人たちはかなり心配しているらしいです。
確かに仕事で使われている方たちには不便になるでしょう。しかし、観光面でのマイナス面があるかは疑問です。悪天候で飛ばないとか、故障で飛ばないとか、そういう事が多かった空港でお客さんからも不評だったと聞きます。企業が物流として使っていた事もほとんど無いでしょう。「陸の孤島になる」と言った人がいますが意味が分かりません。(災害時を除けばの話ですが)

世界には “不便だからこそ一度行って見よう” と思わせる場所が多くあります。
「マチュピチュ」「ヨセミテ国立公園」などなど、
日本だって世界遺産に登録されている「屋久島」「白神山地」「知床」などは行くには結構不便です。

観光地と言う面から言うと、長野県にだって世界遺産ではないものの豊かな自然が沢山あります。まだまだ掘り起こせば素晴らしい観光地になる場所だってあるはずです。
(※注 公共事業を伴ったり開発をして観光地にするような類のものの話ではありません)
要は、長野県人が智恵を出し合って、空港が無くなっても来てもらえる魅力のある場所にすることの方が先決だと考えます。

空港の存続で頭を使うことも大事でしょうが、空港が閉鎖された後のことを考えないとすべてが後手後手に回ってしまいます。
空港が無くなるかもしれないと言うピンチを良いチャンスと捉えて、長野県人が考えることが今必要なことじゃないでしょうか。

“オマメちゃんでございます”

本日ご紹介するのは、毎度お馴染みの “クラーレ長野店” さんの看板娘 、トイプードルの 「オマメちゃん」 でございます。

これがオマメちゃん

IMGP0467.jpg


日ごろマウイとかキィウィを抱っこしているものですから、オマメちゃんの様な小型犬をその感覚で抱っこすると 「バキッ」 とやってしまいそうな恐怖感があります。特にオマメちゃんはかなり痩せているので、膝の上に乗せていても居るのか居ないのか分からない位です。
でも、オマメちゃんはとっても元気な娘でして、親代わりのスタッフのお姉さんが大好きで大好きで仕方ありません。
お姉さんの働いているところを目で一生懸命追っかけております。 


IMGP0481.jpg

そんなオマメちゃんも厨房の脇にあるゲージに入れられたら 「もぉ~  大変」 です。

「私はここに居るのよ~   一人にしないでちょ~だ~い 

てな感じで、わっせーわっせーとゲージの中を飛び跳ねてアピールします。このわちゃわちゃぶりは見ていて笑っちゃうくらいかわいいです。 

しかし、そこは看板娘。ゲージから一たびレジカウンターに連れて行かれると
「いらっしゃいませー」
と、おしとやかな  お嬢様に変身します。大したもんです。


IMGP0480.jpg


とにかくこのオマメちゃん、クラーレさんのスタッフさんにとってもかわいがられています。

実は、カリスマドッグトレーナー堀内先生(こちらも毎度お馴染み:今“旬”な話題です)のお宅にいるトイプードルがオマメちゃんのお母さんなんです。

スタッフさんのブログ “おまめな日々” も読んでくださいね。オマメちゃんが入荷したてのグッズや便利グッズ・催しの告知などを紹介してくれています。


IMGP0469.jpg


そう言えばクラーレさんに行ったこの日、回りは全てトイプードルだらけでした。
その中で、近々甲府に旅立ってしまう赤ちゃんのトイプードルを撮りました。
元気でがんばってね。

IMGP0420.jpg


みなさんも、シルバーウィークにオマメちゃんに会いに行かれたらいかがでしょうか?
見ているだけで癒されますよ。

オマメ 「お待ちしておりま~す」 

“あちゃー”

先日、テレビのニュースで
「血液が足りない。特に新型ウィルスのパンデミックが起こると一気に底をつく。」
とやっていた。
全国版のニュースだったが、信州大学の医学部が取材をされていた。そこで目に付いたのが「AB型が足りない」と言う内容だった。

「そりゃたいへんだ。じゃぁ献血にいくべ~」 

と言う事で、本日かみさんと行ってまいりました。

受付で幾つかの質問事項を受けた後、「問診を受けてください」と言う事になりました。

先生 「え~、ここに喘息と通風のお薬を飲んでいらっしゃるとの事ですが、今日も飲んでこられました
    か?」

私  「はい、飲んできました。」

先生 「そうですか~ う~ん 残念ながら今日は献血はできません。薬を飲まずに72時間空けてか
    ら来ていただかないと献血は無理ですね~」

私  「・・・・・・・・72時間ですか?」

止むを得ずかみさんだけ献血をして帰ってきました。何しにいったやら・・・・・・とほほ~ と言った感じです。
お昼も過ぎていたのでかみさんと最近できたこじゃれたカフェでご飯を食べてきました。
その時撮った写真でもご堪能ください。

IMGP0351.jpg

上の写真はお冷のボトルです。格好よく撮れたかな。

IMGP0346.jpg

何の変哲も無いグラスの写真ですが、後ろのボケ具合を出したかったので50点くらいでしょうか。

IMGP0376.jpg

オープンカフェの写真を撮ってみたいと思っていたのでいいチャンスでした。


IMGP0386.jpg

マウイとキィウィが待っておりました。まるで
「大騒ぎした割にはダサかったですね~」
と言わんばかりです。

献血は再挑戦します。


“大変申し訳ありませんが”

先に誤ってしまいますが・・・・・・・政治ネタです。

何を書きたいかと言うと、自民党の首班指名選挙の事です。
皆さんは首班指名選挙と言うと「自由民主党の党首を選ぶ選挙」と思われている方が多いかもしれませんがそうではありません。本当は、「内閣総理大臣指名選挙」で国会において内閣総理大臣を選出する選挙なのです。
よって、テレビで言われているように「議会制民主主義において首班指名選挙で白紙投票するのは職務放棄である」と言われる所以もここにあります。

自民党がここまで負けた原因で戦犯の麻生太郎に投票するわけにはいかない。(しかも、党首を辞任する事を名言している)
しかし、他の人を選出している時間も無い。
それじゃぁ白紙で投票するか。
いやいや、それは言語道断。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
と言うのがここ数日の流れになっています。

ここ最近のテレビで政治評論家の三宅久之氏がこの様に言っています。

「民主党は308議席、自民党は119議席、これだけ自民党は国民から否認されたのに、解党的出直しをする覚悟も見えない。次の首班指名選挙で白紙投票するなんて言語道断。議会制民主主義に唾を吐くような行為はやめなさい。次の総理大臣は鳩山由紀夫が総理大臣に指名されることは間違いない。だったら、自民党の議員も “鳩山由紀夫” と書いて投票すれば良い。エールを送る気で投票しなさい。過去にも前例があるのだから。
その代わり、ちゃんと民主党政権のチェックはするぞ。そして次には自民党が政権を奪還するぞ。っとそのくらいの気概をもちなさい。」

(過去にも前例があると言うのは、1947年、当時の日本社会党が第一党になり党首の片山哲が首班指名されたときの事である。この時、日本社会党143議席に対し首班指名選挙の投票は420票だった。)

三宅さんは時に過激なことを言うし、田嶋陽子さんに対してはキツイと思う時もあります。
しかし、今回は良い事を言うなぁ~と思いました。
三宅さんは上にある内容を言った後、こう付け加えています。
「政治にもロマンが必要だ。選挙では敵味方で戦ったかもしれないが、戦いが終わればエールを贈りあってもいいじゃないか。ラグビーだって笛が吹かれたらノーサイドで敵も味方もなく称えあうじゃないか。」

残念な事に、これに賛同する自民党の議員はひとりもいませんでした。

今月の頭にもこのブログで書きましたが、国会議員の一挙手一投足はテレビで放映されています。子供達だって見ています。国会議員は少なくとも自身が手本となるような態度を見せないといけないのではないでしょうか?
全力で戦って勝っても負けても敵味方称えあうそんな態度を国会議員が見せなくてどうするんでしょう。三宅さんが「ロマン」と言った「粋な心意気」を私達は国会と言う場で見たいと思います。
特に、この国の行く末が危ぶまれている危機的な状況の中で、敵味方・党派は違えどいい国にしていこうという、そんな態度を国民は見たいし、期待しているのだと思えてなりません。

明日、民主党政権が発足するでしょう。国民が納得するそんな政治を期待します。国民も少し長い目で見ていきますから。

以上

“血液検査”

先日、マウイとキィウィの血液検査をしてきました。
健康診断を兼ねての血液検査なんですが、とりあえず両方ともに数値は良い状態である事が分かりました。
マウイが5歳になったので、少しずつ注意してあげないといけないと思っていました。
少し安心しましたが、血液検査では詳細なことは分からないと言うお医者さんもいるので、変化には気をつけようと思いました。
先生も
「何か変だぞと思ったらすぐに連れてきね。犬は悪くなるのが早いから、それだけは頭に入れて置いてください。」
と言われました。

私達親子は、元気ですよ~。
お医者さんは嫌いですけどね~。


IMGP0327.jpg

おやつ狙ってます。 by マウイ

IMGP0329.jpg

お外で遊びたいです。 byキィウィ

IMGP0338.jpg

みなさ~ん、寒くなってきたけど体調にはくれぐれも注意してくださいね~ by マウイ&キィウィ

“安曇野観光案内”

ちょっと穂高まで行く用事があったので、デジイチで写真を撮ってまいりました。

観光案内風になっております。
まずは、この花は何かご存知でしょうか?

IMGP0263.jpg

IMGP0262.jpg

IMGP0260.jpg

IMGP0258.jpg

IMGP0269.jpg

実は、「ソバの花」です。
これが秋に実を付けて、「新蕎麦」になります。
今週末が満開で綺麗だと思います。

続きまして黒澤明監督作品で使われました「安曇野わさび農園:御法田」の水車です。

IMGP0271.jpg

IMGP0287.jpg

IMGP0272.jpg

そして、清流はこんなにも透き通っております。

IMGP0294.jpg

IMGP0291.jpg

さぁ、秋の行楽シーズンがやってきます。

みなさん、安曇野に遊びに来てくださーい。

“久しぶりにケーキ以外の写真”

「月がとっても青いから~遠回りしてかえろ・・・・・・」
てな歌がありましたが、8月の終わりに空がとても青かったので、デジイチで写真を撮ってみました。
車の中からだったので構図とかはメチャクチャでした。

IMG_5713.jpg


IMG_5721.jpg


IMG_5726.jpg

抜けるような青い色を目指しました。

2枚目・3枚目は、自宅の前から見える景色です。

“民主党大勝のその後”

ずっと政治ネタで申し訳ないのですが、今はこのネタくらいしか書きたい事がないのでお許しください。

私の好きな番組にスカパーの “愛川欽也のパックインジャーナル” と言う番組があります。ある程度お歳のいっている方ならお気付きかも知れませんが、昔 “愛川欽也のパックインミュージック” と言う人気番組がありました。この題をもじって付けられた政治討論番組です。

巷では「左よりの番組」と言われているみたいです。確かに、番組が始まってから一貫して民主党寄りの発言が多いのは事実ですが、私が思うに “健全な与党批判の番組” と解釈しています。つまり、今度民主党が何かやらかせば、この番組で批判の対象となるのです。

前置きが長かったですが、今日は民主党が歴史的な大勝をした直後の一回目の放送だったので楽しみにしていました。

今日は、民主党衆議院議員で最高顧問の藤井さんが電話で番組に出ていました。私は、民主党の中で一番信頼できる(或いは好感が持てる)人は、この藤井さんであるといつも思っていました。
藤井さんという人は、元大蔵官僚で過去に大蔵大臣も務めた事のある人です。

電話では組閣中の鳩山内閣の人選についての話でしたが、ここで興味のある発言をしていました。
「財務或いは金融担当大臣は、マクロ経済が分かる人がここにあたればいい。民間人の中から登用することも視野に入れている」
これを聞いた途端頭に出てきた人物がいます。

“榊原 英資”

2003年の総選挙の際も、民主党の「財務大臣」として名前があがっています。
元大蔵省財務官。1995年にアメリカと協調した為替介入政策で円高を是正した事から、“ミスター円” の愛称が付けられた人です。

この人も私が好きな(珍しく官僚出身者ですが)政治学者の一人です。藤井さんも榊原さんもどちらかと言うと人柄とか人物が好きで(政策にも鋭いところがあります)注目していました。
榊原さんは、昭和52年に官僚批判・自民党批判の論文を出した為に、一回クビになっているツワモノです。その後大蔵省に戻ってきて財務官まで登りつめた人です。

まぁ、藤井さんの口から榊原さんの名前が出てきた訳ではないので未だ分かりませんが、もし、この方が大臣になったら面白くなるかもしれません(不謹慎ですが)。何かをやってくれると言う期待が持てます。

ここ数日の民主党の人事で、平野さんが官房長官になったと言う報道がありました。民主党の内部から既に “やっかみやひがみ” が出ているとの事ですが、自由民主党の様に閣僚の椅子ばかり狙って国民主体の政治を忘れないようにしてもらいたいものです。そんな事にこだわっている時間は無いはずです。又、小沢幹事長も同様に “二重権力・院政・壊し屋” など言われていますが、今の健康状態や歳を考えたらこれが最後になるかもしれないと思うのです。
とにかく、一挙手一投足に目をやるよりも、もっと大きく “何ができるか” を見たほうがいいと思います。

最後に、私は民主党がマニフェストを守るか守らないかはあまり気にしていません。達成率が40%でも60%でも、高速料金が無料にならなくてもどうでもいいです。
注目している点はたった一つ、

官僚主導の政治を国民主導の政治にもどせるかどうか

この部分だけです。
ここに突破力があるかどうかしか見ていません。

正直言って、現政権も次期政権も(たとえ任期満了まで政権についたとしても)過渡期の暫定政権としか見ていないからです。
一筋縄ではいかない問題ばかりです。この為に政界再編はあるでしょうし、国民も紆余曲折して民主主義を造っていくと思います。

政治ネタは今日で終わりにしたいと思います。
とにかく、住みやすく安心できる国を造ってくれる事を願います。


以上

“いまさらながら”

8月はブログ皆勤賞でございました。何とか欠かさず毎日書くことができました。
9月はちょとサボりながら書いていきたいと思います。

本日は、テレビで見ていて気になった事を書きたいと思います。
「いまさらながら」ではありますが、麻生総理で気になったことがあります。
朝一番で総理官邸から出てくるとき、総理に張り付いている記者たちが

「総理、おはようございます」

と朝の挨拶をします。
しかしながら、麻生総理は毎度毎度おなじみの “右手を頭につける(敬礼なのか頭が痛いのか分からない中途半端な格好です)” だけで挨拶を返しません。

昔、小さい頃に親に教わりました。
「挨拶をされたら、ちゃんと挨拶で返しなさい」 っと

自分は総理大臣だから下々の者に挨拶などしなくて良いと思っているのでしょうか?
少なくとも一国のトップである総理大臣が、「挨拶はしっかりしています」くらい見せないと、子供達は何て思うのでしょうか?
これだから選挙で勝つことはできなかったんだ。とは申しませんが、身をもって示すくらいの気概がないと日本は良くならないでしょう。
まぁ、この方は総理大臣ではなくなるので、次の鳩山総理がちゃんと挨拶をするかどうかが楽しみです。

だいたい、国会中に居眠りするのも如何なものかと思います。授業中に居眠りするなどもってのほか っと子供達に注意できないのではないでしょうか。
加えて、あなた方の給料は国民の税金で賄っているのです。居眠りした奴は、一回に付き1ヶ月分の給料を返納するくらいの厳しさがないと国会議員でいる価値は無いでしょう。

もう一つ、
小沢ガールズの一人が朝のインタビューに答えた際、
「小沢一郎先生の秘書がご指導くださいました」
的な言い方をしておりました。

これ、一般の企業ならば完全に失格です。
一般の企業ならば、自社の重役・社員は普通 “呼び捨て” にするのが常識です。国会が非常識の場であると言うのは分かりますが、「庶民感覚で」をうたい文句にして選挙戦を戦ってきた民主党ならば、せめてこの程度の常識があってもいいのではないでしょうか。

「幣党代表代行の小沢の秘書が私の指導にあたりました」
と言うのが普通でしょ。

民主党になったらあまり恥をさらすことの無い様にしてもらいたいものです。

“三歩下がって師の影を踏みつける”
などと国民に思われないようしてください。
まず、国民が見ているのは、その辺からだと思います。


プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。