スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“霧が出ました”

朝晩、本当に寒くなりました。
今朝、マウイとキィウィの散歩に出ると、周りが何も見えないほど霧が出ていました。

まさに “茫漠” と言う言葉が合うような朝でした。


IMGP1657.jpg


得てして、こんな日は必ず晴れるんで良いのですが、朝露がマウイとキィウィの毛に付いてしまい後で拭き取るのが大変でした。


IMGP1664.jpg


霧の中では構図がうまく決まりません。タンポポに協力してもらいました。


IMGP1665.jpg


あちらこちらで、新型インフルエンザの話を聞くようになりました。

季節の変わり目は油断してしまいます。皆さん、風邪にはお気をつけ下さい。
スポンサーサイト

“わちゃわちゃワンコのオフ会で感じたこと”

先日(10月18日)、集合レッスンを受けているクラーレさんで、「わちゃわちゃワンコのオフ会」がありました。当初 「5~6人ほど集まればいいね」 と話していたのが嘘のように、24人近くの方達が集まりました。

私は、第一回目のオフ会の写真を逃すまいと、その雰囲気を写していました。
その時、思ったこと 「みんなとてもいい笑顔をしているなぁ」 と言う事です。

ちょっと不思議でした。
でも、何が不思議か最初分からなかったのです。


先日、オフ会に参加したラブパパ・ママさんとコンピューターの写真の事で数回メールの交換をさせていただきました。
何回目かのメールで、数年前に亡くされたゴールデンレトリーバーのペペちゃんの写真が添付されていました。この写真を見た時、あのオフ会で “不思議” と感じた何かが分かったような気がしました。


カメラを構えて写真を撮っていると、抽象的な言い方かも知れませんが 「客観的・第三者的」 に写す対象を見ています。
そこで不思議と思ったことは 「傍から見れば、たかが犬のことで何でこんなに夢中になっているんだろと思うのだろうな」 と言う感覚でした。


ラブパパ・ママさんのメールにはペペちゃんの写真が添付されていただけで、何か特別なことが書かれていた訳ではありません。

でも、この写真を見たときです、

「たかが犬、されど家族なんだ」 っと

その写真には、写真には写せないほどの暖かい気持ちと愛情がこもっていました。
その事を素直にメールで送らせてもらいました。

自分を振り返っても、カメラを置けばマウイとキィウィの事ばかり考えて夢中になっています。やっぱり「家族の一員」なんだと思って暮らしています。
その思いが、先日のオフ会に出ていた 「皆さんの笑顔」 なのだと分かりました。

マウイとキィウィには、今までいろいろと嫌な思いをさせてしまいました。もっと早くに、堀内先生のトレーニングを受けさせればよかったとも思いました。だから、マウイとキィウィには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも、先日のオフ会に参加さえてもらって 「いい人たちといい出会い」 をさせてもらった事に感謝しました。
今までの経過が無ければ、ここでの出会いは無かったわけですから、本当に良かったと思っています。

カテゴリーの「ワンコのトレーニング」では、相変わらずコンセプトは変えずに書いていきます。
これからワンちゃんを迎える人、ワンちゃんを迎えたばかりの人に対して、前のトレーナーと堀内先生の違いを明らかにして、いかに一流のトレーナー(堀内先生)にトレーニングを受ける事が重要であるかを書いていきます。

だって、大切な家族にはいつでも素晴らしい環境で暮らしてもらいたいですから。その環境を構築するには一流のトレーナーが必要です。


本日の最後に
ラブパパ・ママさんに頂いたメールで、ペペちゃんの他に黒ラブのドールちゃんを虹の橋におくられた事が書かれていました。
私達にもいつか “その日” が来るでしょう。
大先輩のお二人の経験された事は、私達にとってとても勉強になる内容だと思います。
本当にありがとうございました。



“秋を切り取る”

今日は、アロママさんに教えていただいた小布施の 「パティスリー・ロント」 さんまで行ってきました。
そして、もう一箇所行ってみたい場所(小布施ハイウェイオアシスのドッグラン)があったので、寄ってきました。

「パティスリー・ロント」さんは、マウイママの「お菓子」と「ワンコ」のブログに経歴が書かれていますので省きます。
マウイママが行ってみたいと言っていた 「オーボンビュータン」 さんで修行をしていました。タルトタタンがレジの横に置かれていたので釣られてしまい私はこれを食べましたが、美味しいタルトタタンを初めて食べました。
アロママさんには良いお店を紹介してもらいました。

せっかく出かけたので、秋のワンシーンをカメラで切り取ろうと写してきました。

これは、昨日晴れた日に撮ったワンシーンです。

IMGP1592.jpg


ここからは、本日撮った写真です。残念ながら、薄曇りの天気が紅葉の色合いを損なってしまいました。

IMGP1625.jpg


IMGP1621.jpg


最後の写真は、ほんの一瞬現れた夕日をバックに撮りました。

IMGP1629.jpg


最後の2枚は、ドッグランで思いっきり走ったマウイとキィウィの寝相です。
かなり疲れて私の布団で寝てしまいました。

IMGP1645.jpg


キィウィは、枕を枕として使っています。

IMGP1604.jpg

ほんのちょっとのドライブでしたが、とても充実した一日でした。

“夜の街を撮ってきました”

マウイママがバイオリンのレッスン中、空いた時間があったので夜の町とコーヒーショップを撮影してきました。

一脚(三脚の一本バージョン)を持っていきました。手振れも少なくてある程度面白い写真が撮れました。

これは、この前お昼に食べに行ったこ洒落たカフェです。

IMGP1570.jpg


IMGP1572.jpg

昼間も被写体としておもしろかったですが、夜もライトの加減で綺麗な写真が撮れました。


次はターリーズの写真です。

ターリーズの回し者ではないですが、良い写真が撮れました。

IMGP1588.jpg


IMGP1587.jpg


IMGP1583.jpg


単焦点レンズはやはり勉強になります。

“キィウィの誕生日 Part2”

ちょっと遅くなりましたが、マウイママがキィウィにバースデイケーキを作りました。
今日は、みんなでお祝いしました。
マウイママのブログには写真を載せたので、私のブログには動画を載せます。

定番中の定番の歌と写真の撮影まで、マウイとキィウィは待っていてくれました。完璧に迷惑そうな顔でしたが・・・・・・・・・

「早く食べさせてくださいよ~」



「やっと食べられますか~  えっ、さっきは丸いの一個だったのに、1/4になってますよ~」





でも、二人ともとても喜んでいました。

あと何日かは、ケーキが食べられると思います。

“わちゃわちゃワンコのオフ会”

日曜日に “わちゃわちゃワンコのオフ会” が長野市のクラーレさんで開かれました。

このオフ会は、ワンズカンパニーの堀内先生にトレーニングを受けたワンちゃんと飼い主が、しつけに対する悩みやトレーニングに対する疑問を “わちゃわちゃワンコのオフ会BBS” と言う掲示板を通して共有してきました。
時にはワンちゃんから離れた話題もあったりして、そんな中で親交を深めてきました。

メンバーは、堀内先生のトレーニングを終了した方、今現在トレーニングを受けている方、などそのシチュエーションは様々ですが、思いは一つ “我が家のワンコが良くなること” です。
“良くなること” とは抽象的ですが、それぞれの家のワンちゃんで問題行動が違います。 そのお家お家でワンちゃんに対するトレーニングの成果は違ってきます。その為に、“良くなること” と書きました。
そんな皆さんと日曜日にお会いすることができました。

オフ会が始まって、皆さん緊張されているのかと思いきや、和気あいあいと会は進んでいきました。
私はカメラで皆さんの写真を撮っていたのですが、とても楽しそうな顔をしています。とても良い表情でリラックスされています。
第一回目のオフ会でしたが、すごく素敵な空間に居る事ができ、開催できて本当に良かったと思いました。

これからもこの輪が広がると思いますし、オフ会もまた開催されると思います。

会場を提供してくださったクラーレさん、幹事で奔走してくれたゆずママさん、お手伝いしてくださった皆さんに感謝します。
本当にご苦労様でした。
又、企画しましょうね。

“祝 キィウィ3歳の誕生日”

今日10月15日は、キィウィの誕生日です。
早いもので3年が経とうとしております。
何とか元気に3歳を迎えることができて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

久しぶりにマウイの出産の時、キィウィを取り上げてくれた 「みかんママ」 にメールをしました。
時の経つのが早いと嘆きながらも、みかんママも喜んでくれました。
お互い変わりなく元気と言う事が分かり、積もり積もった話があるから、今度飲みに行こうと約束しました。

マウイとキィウィには誕生日なので、豚ロースを買ってきて焼いてあげました。(マウイママがちょっと忙しいので、ケーキは後日になりましたが)

脂身を取ってフライパンでただ焼いただけのお肉です。

IMGP1408.jpg


冷ますのをじっと待っているお二人さん。

IMGP1407.jpg

とりあえず、誕生日の写真を撮る為、ちょっと待ってもらいました。

IMGP1411.jpg

「いやぁ~ 食った 食った」 と言わんばかりのお二人さん。くつろいでおります。

IMGP1417.jpg


IMGP1415.jpg


キィウィの誕生日はマウイのがんばった日でもあるので、両方をお祝いしました。
また、健康で一年を過ごせたらと願うばかりです。

“先日、信州スカイパークへ遊びに行きました”

ここの処、マウイとキィウィをどこにも連れ出していなかったので、信州スカイパークに遊びに行った。
天気もとても良く、写真を撮るのにいいかなぁ~と思い、何枚か撮ってみた。

一枚目はうちの奥さんとマウイ。
偶然ながら 「どこかの雑誌の広告か?」 と思わせる一枚が撮れた。と、喜んで帰ってパソコンで確認したら、どこにピントが合っているか分からない状況。

“ガックシ”

天気のいい日はカメラの後ろの液晶が見難いため、ぬか喜びになってしまいました。
でも、構図的に好きな一枚なので載せます。

IMGP1267.jpg



次は甘えん坊のマウイ。何処でもお腹を見せて、「さわって さわって」と甘えます。

IMGP1276.jpg



次はクールなキィウィ。本当はマウイ以上に甘えん坊さんです。

IMGP1286.jpg



丁度、マウイとキィウィの写真を撮っていたら、松本空港発のボンバルディア機が離陸の為動き始めました。
マウとキーのバックに写しこみました。

IMGP1297.jpg


とても良い一日でした。

そう言えばこの日、浦和レッズに松本山雅が勝ったと言ってサポーターの皆さんが大勢帰って来ました。凄い番狂わせだったとその日の夜のニュースで分かりました。
地元のチームががんばった事は素晴らしいと思いました。

一生懸命遊んだお陰で、マウイとキィウィはこの夜爆睡でした。
又、遊びに行こうね。

“ワンコのしつけトレーニング:カテゴリーの追加”

当方ブログ 「ビスターリ・ビスターリ」 の右側に 「プラグイン」 と言う項目があります。(プロフィールやリンクとかがある場所です)
今日この 「プラグイン」 に <カテゴリー> と言う項目を追加しました。これは、ブログの内容を種類によって振り分ける事ができるので、読んでくださる方々にとって便利になると思います。

カテゴリーを追加した目的は、これで 「ワンコのしつけトレーニング①~⑦」 の記事にすぐ飛べるようにしたかったのです。以下のようなきっかけがありました。

昨日、一通のメールを頂きました。
やはり私たちと同じように能力の低いトレーナーにあたった為に苦労した方からのメールでした。
このカテゴリー(ワンコのしつけトレーニング)は、私達の経験した事を書くことによって、これからワンちゃんを迎える人あるいは迎えたばかりの人のお役に立てば と思って書き始めました。又、質の悪いトレーナーに引っかかることが無いようにと言う思いもあって書き始めました。
ブログの概要は以下の通りです。

~ブログの概要~
我が家のゴールデンレトリーバーの母娘(マウイとキィウィ)は、ワンズカンパニー(東御市)の堀内先生(JKC公認訓練士)にしつけトレーニングをお願いしました。以前、別のトレーナーに訓練を受けていたのですが成果が出ず、変な癖ばかりがついてしまいました。これが最後(マウイとキィウィの年齢が高い為)のチャンスと思いお願いをしました。
堀内先生の訓練の質の高さと確実なトレーニング方法で、マウイとキィウィは大きな自信をつけました。又、飼い主の私たちも自信がつきました。
そこで、このトレーニングの成果を以前に習ったトレーニングとの比較と言う形で書いております。主旨は、上記に書いたとおり、私達の様にわざわざ遠回りをしなくても良いように書いております。


実は、このカテゴリーのブログを書くことを止めようと思っていました。
それは、質の悪いトレーナーと堀内先生を比べるのは、あまりにも堀内先生に失礼だと思ったからです。
堀内先生の犬のしつけ(先生は教育と言う言葉を使います)に対する理論と言いその方法論と言い、比べ物にならないことは明らかなのに、比べる必要性が無いのではと思ったからです。

しかし、上記に書いたようなメールを頂くと、<やはり書かずにはいられない> と思いました。
この方のメールの内容は詳しく申せませんが、質の悪いトレーナーに当たると、人間関係まで壊れてしまう事がある と言うことが分かったからです。
このカテゴリーのシリーズですが、これからも書き続けて行きたいと思います。

<お知らせ>
それから、プラグインの一番下から2番目に「メールフォーム」と言うのがあります。
ここに書き込んで送ってもらうと、その内容が私のメールアドレスに転送されて送られます。
何か必要な場合はここに書き込んでもらうと便利に使えると思います。(わちゃわちゃワンコのオフ会BBSの皆さんも同様にお使いください)
よろしくお願いいたします。

“これはなんでしょう??”

さて、このカラフルな飴みたいな物はなんだか分かりますか?


IMGP1236.jpg


アップで見てみましょうか。

IMGP1247.jpg


実はこれ 「胡椒の実」 らしいのです。実と言うのが正しいかは知りませんが、要するにこのカラフルな中にあの胡椒の粒が入っているらしいのです。
これがそのまま食べられるかは分からない(観賞用かもしれません)のですが、ちょっと綺麗だったので写真を撮ってみました。


そういえば、10月は 「ハロウィン」 ですね。
いまいち馴染みがないのですが、我が家もカボチャを飾りました。
最近はスーパーで、目とか鼻のシールつきで売っています。昔は、カボチャの中身をくりぬいて目と鼻を作り、ロウソクを中に入れて飾りました。しかし、腐ってしまいあまり長くは持ちませんでしたね。
ちょっと小さいカボチャですが、結構楽しいですね。


IMGP1244①


IMGP1245①

“城達也と言う声優とJALの応援!!”

私の好きな声優に 「城 達也」 と言う人がいます。
「います」っと書きましたが、既に他界されております。若い方はあまり馴染みが無いかもしれませんが、「ローマの休日」(グレゴリーペックとオードリーヘップバーン)のグレゴリーペックの吹替えをしていたのが城達也氏です。
私の中で、未だにこの人を超える声の持ち主に会ったことはありません。
その素晴らしい声が聞けたのが 「JET STREAM」 と言うラジオ番組でした。スポンサーはJAL日本航空で、最近の一連のゴタゴタで又この番組を思い出しました。(現在は大沢たかおが担当)

この番組を1967年から1994年末まで続けていた城達也氏は、ラジオで誰も見る人がいないにも関わらず、機長の雰囲気を出す為スーツ姿でナレーションをしていました。
そして、降板した2ヵ月後の1995年に食道癌の為ご逝去されました。

YouTubeにその番組のオープニングとエンディングのナレーションを見つけたので聞いて下さい。

<オープニング>



<エンディング>




上にも書きましたが、今JALは会社存続の瀬戸際まで追い詰められています。本当はJALだけの責任では無いことは重々承知しています。先日の選挙で野党となった自民党の議員が、議員の地元に空港を造り、赤字になることが分かっているにも関わらずJALに飛行機を飛ばさせればいい(ナショナルフラッグと言うだけで)といった無計画で短絡的な考えによる事も原因の一つです。

しかしながら、4年前にJALの経営が危ないと言われてからも、なんら抜本的な改革をすることもせず、日本航空OBの年金に切り込む事もしないで、国民の税金を投入してくれと言うのはあまりにも虫のいい話だと思います。
(※ OBの年金の平均年収は約600万円と言われています。この高額な年金の為に日本航空の財政は悪化しているのです。この一部の人の年金の為に国民の税金が投入されようとしています。)

日本航空はいつから、物と人を運ぶだけの会社に成り下がってしまったんでしょうか。
あの “JAL” と言うロゴや “鶴のマーク” は、見たことも無い国にいつか行けるんだと言う夢を与えてくれる象徴だったんじゃないでしょうか。
今日このブログを書いたのは、もう一度日本航空が本気になって会社を再生して、航空業界に活力を取り戻してもらいたいと言う願いからです。


私が若い頃は、外国へ行くなど “夢の又夢” と言う時代でした。(飛行機に乗ることすら夢の又夢でした)
そんな中、この番組はラジオを聴いている人たちに夢を与えてくれました。
きっと、城達也氏も応援してる事と思います。

本日は以上

“軽井沢に行くと・・・・・・”

マウイママのブログに書かれていますが、「わちゃわちゃワンコのオフ会BBS」でキッドママさんも紹介してくれたスイーツのお店に行ってきました。
我が家はマウイとキィウィがいるので、テラス席に陣取らせてもらいました。
とても天気は良かったのですが、このお店のテラス席は風の吹いてくる方向に向いている為、結構寒かったです。

そう言えば、軽井沢に行くたびに洋服が増えていきます。この前は、セーターを購入しましたし、今回はウィンドブレーカーを購入しました。

「軽井沢と言ってもそんなに寒くないだろう」

と いつも薄着で行くので、しっぺ返しをされます。
そして、洋服を現地で購入せざるを得ない状況に陥るのです。
現地で購入する洋服ですから、劇安の物を選びます。そうすると、なんとも軽井沢に似合わない・・・まるで夜中にコンビニに買い物行くような格好・・・になります。

・・・・・・・この繰り返しです。

まぁ、格好をつける歳でも無いのでいいですが、いい加減学習能力のあるところを見せないといけません。

本日の写真。
マウイとキィウィのとても良い表情が撮れました。気に入っています。

IMGP1170.jpg



IMGP1190.jpg



IMGP1195.jpg



最後は、スイーツのお店から見た風景です。

IMGP1202.jpg

“浅間温泉の火祭り”

長野県松本市の浅間温泉にはこの時期 「火祭り」 と言うお祭りがあります。
わらの束をいくつもまとめて直系1.5m、高さ2mのかたまりを作ります。この頭部に火をつけてお神輿代わりにお宮まで運ぶと言った内容です。 
前々から勇壮なお祭りと聞いていましたが、見たことが無かったので初めて見に行ってきました。


IMGP1134.jpg



IMGP1136.jpg



IMGP1139.jpg


ブレている写真ですみません。迫力が伝わればいいのですが。
かみさんと行って二人とも両頬に炭を塗りたくられました。五穀豊穣・無病息災と言う意味合いがあると思い、顔は汚れましたが縁起が良いと帰ってきました。
子供達の和太鼓も出てとても賑やかでした。


IMGP1125.jpg


花火が数発上がりました。
煙がすぐに流れなかったので、写真を撮ると煙ってしまいました。


IMGP1163.jpg



IMGP1164.jpg


ここ浅間温泉は、6月の下旬には「ツールド美ヶ原」の出発地点となります。
ぜひ、皆さんお越しくださ~い。

“非核三原則について、地上波が語らない事”

最近ですが、2000年にアメリカの公文書から日本と密約があったと言われる物がでたり、元外務次官が「核搭載の軍艦を黙認した」と証言したり、それが代々外務大臣などに口伝されてきた等と言う内容でありました。

皆さんもご存知と思われますが、非核三原則は 「作らず、持たず、持ち込ませず」 と言う内容が国是として言われてきました。
アメリカの核の傘で守られていると言うことで、ある程度「持ち込んでいるかな」くらいの感覚はあったのでしょうが、上記の通りいろいろな文書・証言が出てくると「やっぱり」と言う思いしかありません。
この事実を一生懸命取り繕っていた当時の河村官房長官の姿がありましたが、やはり国民に嘘をつくとか、誤った情報を伝えるのではいけないと思います。
この点、鳩山内閣は「解明する」と言っているので期待しています。
本日はそれとは若干違う目線から非核三原則の事について書きたいと思います。

まず、今現在核は持ち込まれているか?或いは今後持ち込まれる可能性があるか?と言う事について書きたいと思います。
私がこの話題について書こうと思ったのは、この前もここで書いた「愛川欽也のパックインジャーナル」の出演者でジャーナリストの田岡俊次さんが話した内容に興味を持ったからです。そして、この話題をテレビの地上波で取り上げたメディアがなかった事もあります。

1、18年前から核の持ち込みは無い。
パパブッシュが大統領だったとき、戦艦への核の配備が廃止されました。これには理由があります。戦艦に持ち込むにはそれ相応の警備が必要で、警備の人員、度重なる非常時を想定した訓練、これらに莫大な予算が必要だった為に戦艦への核配備廃止されました。又、技術面でミサイルの能力が相当あがったので、潜水艦への配備だけで、充分になった為です。

2、今後持ち込まれる可能性があるのか?
これも無いとは言えないでしょう。しかし、上に書いたとおりそれ相応の警備が必要になってきます。又、18年前に訓練していた兵士達は既に階級も上がり、或いは除隊になっている者も多く、この警備・訓練体制を構築するにはさらに莫大な予算が必要になります。
アメリカ自身も「核のコントロール」が煩雑になる為、核を搭載した戦艦をさまざまな地域に展開することは今後無いと言えるでしょう。

3、現状はと言うと核を搭載した戦艦はありません。潜水艦だけです。しかも、田岡氏曰く14隻が展開中です。このうち8隻が太平洋上、6隻がアラスカ沖(アメリカの領海内なので安心なのだそうです)に展開しているとの事です。早い話、ここから大陸弾道弾ミサイルを発射できる技術があるので、どこか他の海域に展開しなくとも良いと言うことです。
つまり、非核三原則のうち 「持ち込ませず」 はアメリカは大賛成してくれる項目のはずです。

次に「作らず」です。
まず、日本の技術があってプルトニウムかウランがあれば簡単にできてしまうでしょう。現在、プルトニウムとウランは原子力発電所の為に日本国内にあります。皆さんご存知かどうか分かりませんが、IAEA(国際原子力機関)の査察が一番多いのが日本になります。つまり、日本はかなりマークされていると言う事です。このプルトニウムやウランを別の目的で使用した場合、世界から「総スカン」をくらい原子力発電は停止します。現在、30%程度を原子力発電にたよっていますから、日本経済も通常の生活もおぼつかなくなると思います。

もう一つ「持たず」です。
これは上の「作らず」と同様に世界との協調性を考えれば「持てない」と言ったほうが正解でしょう。しかし、いろいろな議論があることは事実です。
私は世界で唯一の被爆国である日本が核戦力を持つ事に反対です。その威力とその残虐性を一番よく知っている国が反対しないことには意味がありません。オバマ構想の核廃絶と言う流れの中でも日本はイニシアチブをとればいいと思います。
一つの方法として、NTP:核拡散防止条約とまったく反対の組織を日本が中心となって立ち上げて、核を持っていない国同士で非核化を進めていく。具体的に何ができるかは考えていませんが、こういった団体があっても良いと思っています。

長々書きましたが、上記の1~3はあまり地上波テレビで出てきていません。こういう内容を私達は聞きたいし知りたいと思うのですが、メディアの考えが変わらない限り無理でしょう。

本日は以上です。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。