スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"実はオリンピック観戦しています。"

上村選手で気が抜けてしまったので、「もうオリンピックは終わりだ~」と思っていたのですが、観戦しております。(笑)
とは言っても、ジンクスがあるのでLIVE映像は見ません。録画で見ております。


オリンピックの競技の中で注目しているのは、「モーグル」「ジャンプ」「カーリング」です。「フィギュア」は転ぶんじゃないかと思っていると見た気がしないのであまり見ません。
「モーグル」はさておき、「ジャンプ」は日の丸飛行隊の頃(札幌オリンピックの笠谷、金野、青地が金・銀・銅を独占したときの頃です)から大好きで見ています。
もう一つの「カーリング」は、ご多分に漏れずトリノオリンピックでハマッタ一人です。


トリノオリンピックの時、なかなか日本勢のメダルのニュースも無く、ぼ~っとテレビを見ていたとき「カーリング」をやっていました。
最初はルールも知りませんし、これってスポーツか?とも思っていました。
でも、ルールや競技内容を知るとこれが結構おもいしろい。
そして、10エンドまで見た後の「どっと」来る疲れは、まさにスポーツであると思います。
それにしても変なスポーツだと思います。

普通の競技で「ALL JAPAN」と言うと、日本中の各チームから才能のある選手が集められます。でも、カーリングは例えば「チーム青森」がそのまま「ALL JAPAN」になるのです。まぁコミュニケーションが大事なスポーツですから当然と言えば当然ですが、とてもユニークです。
もう一つ、「プランA」「プランB」「プランC」と言う、まるでCIAか007か、はたまたスパイ大作戦かと思わせる戦略があるところもユニークです。

「ボンド君、君には言ってなかったけどプランBが遂行中なんだよ・・・・・」
見たいな感じです。

冗談はさており、チェスと一緒で何手も先を読むと同時に、状況に応じて臨機応変に対応するために常にいくつものプランを頭に描いているとの事。このスポーツは、身体も使うけど頭も使う競技なんでしょう。
私のイメージはチェスとビリーヤードを足した感じです。
そして、フェアプレイが求められる競技でもあるのでしょう。「相手チームが素晴らしいショットをした時は、ぜひテレビを見ている方も大きな拍手を送ってほしい」と解説の方が言っていました。まさにオリンピック精神ですね。


残念ながら「クリスタルジャパン」は自力では予選突破はできない状況に追い込まれてしまいました。でも大丈夫です、私がLIVE映像を見ていなくても負けるときは何らかのミラクルが起きる時です。
第一回ワールドベースボールクラシックの時も、予選敗退がほぼ決まっていたのにメキシコにアメリカが負けて決勝ラウンドに進みました。そして優勝!!

何の根拠もありませんが、決勝ラウンドに進める事を祈りましょう。(笑)



以前、青森に仕事で行った事があります。街・県・地域住民が一致団結してこのカーリングを盛り上げていました。地味で派手さは何もありませんが、カーリング日本代表を応援する姿は素晴らしいものがありました。
ぜひ、選手の皆さんは悔いの残らないように闘ってほしいと思います。
スポンサーサイト

"久しぶりの集合レッスン②"

2月の集合レッスンに行ってきました。
朝、寝坊をしたので若干遅れて出発となりました。そのため、レッスンに間に合わず少々遅刻してしまいました。
逆にこれがマウイとキィウィにプレッシャーとなってしまい、後半は集中力が途中で切れてコマンドも何も聞かない状態でした。

こんな状況だったので冷や汗もので、最後の反省で「今日は後半集中力をなくして全然ダメでした」っと言った処、先生は「良くできていたよ」っと言ってくれました。

私達は「??????」だったのですが、先生には日々の散歩の中で課題を持って訓練をこなしているのが、こう言う場所で出るので分かるみたいなのです。
少し、ホッとしました。

実は、散歩のときの訓練もあまり上手く行っていなかったので、ここのところ少々落ち込み気味だったのです。

実際レッスンが終わった後、少し残ってフリーから脚側行進などを行いましたが、マウイの動きは良くなっていました。
とてもうれしい瞬間です。


ちょっと頑固なマウイです。

mauikiwi20100221②


キィウィはマウイママとCDⅡを意識して訓練を行っています。
ですから、クラーレさんのドッグランでもあまり最初から遊ばせず、しっかり訓練ができた後の「ほんのちょっとのお楽しみ」程度に遊ばせました。


mauikiwi20100221③



でも、二人とも生き生きとしています。


mauikiwi20100221①


この日の集合レッスンは、バーニーズマウンテン1匹、トイプードル2匹、などが参加し結構バリエーションに富んでいました。
集合レッスンは、いろいろなワンちゃんが集まるのですごく勉強になります。(その後のお茶会も楽しいですが)


マウイが又基本に戻って行っている訓練と、キィウィのCDⅡの訓練の様子は、時々私のブログ(またはマウイママのブログ)でお伝えします。


何はともあれ、楽しい一日でした。


“久しぶりに晴れたので・・・・・・”

ここの所、よ~く考えると晴れた日の少ない事に気が付きます。

バンクーバーオリンピックのお陰かどうかは知りませんが、皆さんは家でテレビを見ている時間が長いのであまり気にならないのでしょう。
先日ブログで書いた通り、自分がテレビなどで応援すると勝てないのであまり見ません。なので、天気が気になります。又、曇りの日に写真を写してもおもしろくないので、晴れることを望んでいます。

今日は、晴れたほどではありませんが青空が見えました。しかし、仕事があったので夕日をちょっとだけ写してきました。


実は、下の写真の右側はすっかり雲っていました。太陽が沈む少し前の時間を狙いました。


IMGP3474.jpg


次の写真は、松本インター付近の高速道路です。
走っているとまったく気が付かなかったのですが、結構なS字カーブになっています。
ちょっと綺麗なS字カーブだったので一枚写してみました。



IMGP3482.jpg



朝夕はまだまだ冷え込みますが、昼間はとても温かく感じるようになって来ました。
オリンピックが終わるの頃はもっと暖かくなって来るでしょう。

"本当にすみませんでした。"

昨年の11月5日に私のブログで「最近凄いと思った人」と言う内容を書きました。
このブログの左下の「拍手」の所にコメントを入れて下さった方がいらっしゃいました。


話は飛びますが、FC2はブログの左下に「拍手」と言うアイコンを設置することができます。ここにブログの内容に賛同してくれた方などがクリックして拍手数がカウントされるようになっています。
しかしながら、ここにコメントを書き込む事ができるとは露知らず、11月5日の「拍手」の中にコメントがあることを昨日初めて知りました。


コメントを書き込んでくださった方、本当にすみませんでした。

内容はこんな感じでした。

針葉樹林の植林が山の地表部分に根を張るので弱いことは分かっていました。間伐をして手入れしてある山も少なくなっています。植生を戻すという考えはグッドだと思います。瀬戸内の山にはドングリやウバメガシ、ヤマモモなんかがたくさんあったことを思い出しました。


このコメントからも、やはりどの地域でも山の整備は手つかず(或いは放置状態)になっていると考えられます。林業の衰退で山が荒れていく事もその一つです。又、何らかの開発の後に安易に針葉樹林を植える・・・・・と言うサイクルは日本中どこに行っても見られる状況です。
この状況では山が荒れるばかりでなく、海にも影響が出ます。山と海は繋がっているからです。山の豊かな栄養分が川を伝わって海に流れ出ます。これが小さなプランクトンなどの養分となり→それらを食べる小さな魚の養分となり→小さな魚を大きな魚食べて→人間の口に入る。
確かこれはNHKの「プロジェクトX」でもやっていましたね。(確か東北地方の話だったと思いますが)

ここ何年か公共事業も減り、開発も以前のようにできない状況になっています。ますます、山の再生にはお金が回らなくなります。こうなると国が何とかしてくれると言う発想では、もうどうにもならないと思います。
地域地域で何か案を出しながら取り組んでいくしか方法は無いと思います。



話は長くなりましたが、自分のブログのシステムが分からなかったのはお恥ずかしい限りです。
今後はしっかり目を通したいと思います。

“意見は尊重しますが・・・・・・”

マウイママのブログで、マウイとキィウィの頭に何かのせて(お面を被せたりしてもですが)写真を撮ってアップするたびに、動物虐待とコメントを入れてくれる人がいます。

コメントはいつも

Unknown (Unknown)・・・・・・無題 (名無しの権兵衛)・・・・・・

です。いわゆる、ハンドルネームも何にもありません。

別に、この方ご自身の意見は尊重しますが、マウイママのブログに集中的にコメントをされてもお答えのしようがありません。理由は下記の通りです。

1、「これが虐待なのか違うのか」の境界は人それぞれで各々違います。よって、ご自身の意見をコメントに書かれても、それに対してお答えする気はありません。

2、他のブログにもたくさん同じことをされてブログにアップされている方もいます。これに対して全て同じように書き込みをされていますか? 例えばですが、犬ブログ村のゴールデンレトリーバーのブログの中にも、たくさんこう言う事(物をのせたり、仮面を被せたり)をされている方はおられますよ。

3、2にも関連してですが、マウイママのブログだけに集中的にコメントを入れられても迷惑なだけです。

4、私達はこれを虐待とは思っておりません。

最初のコメントを削除した際、「コメントを削除した事には驚きましたが、私の意図はあなた方に伝わったと思います」とありましたが、申し訳ありませんが意図は伝わっておりません。私達はこれを虐待とは思っておりません。

これ以上、この内容について書くことはしません。しかし、これからもマウイとキィウィのこの様な写真をたくさん載せていきたいと思います。
マウイママのブログ、ビスターリビスターリを楽しみに見てくださっている方々、これからもこのようなかわいい写真をたくさん載せていきますので、楽しんで読んでいただければと思います。


本日は以上です。










"胸を張って!!"

昨日の「女子モーグル決勝」で、私のオリンピック観戦は終了しました。(と言うものの実は見ていません。自分が応援すると負けると言うジンクスがあるので、敢えて見ませんでした)

本当に、本当に、メダルを取らせてあげたかった。

だから、少し良からぬ事を生まれて初めて考えました。

「1位から3位までの誰でもいいから、ドーピングに引っかからないかなぁ!!」

いかんいかん、それじゃどこぞの文部科学大臣と同じレベルにになってしまう。これはオリンピックなのだ、みんなの健闘を称えなくてはいかん。

でも、力が抜けてしまいました。


上村選手の事は、長野オリンピックから夫婦で応援していました。

「なんか今どきの高校生がオリンピックに出てるぞー、この子何するんだろ?」

っと、かみさんに話した記憶があります。それが、あのハードなモーグルと言う競技でした。


上村選手はブログで「なんで結果が残せないんだろう」と書いていますが、決してそうでは無いと思います。
今どき古いかもしれませんが、その目標まで向かっていくプロセスを私達に見せてくれて、特にバンクーバーオリンピックまでの4年間のひた向きな努力は、みんなに感動を与えたと思います。
だからみんなの記憶に上村選手は絶対残ると思います。

長野県人として上村選手を誇りに思います。
だから、胸を張って日本に凱旋帰国してください。

とりあえず今はお疲れ様でした。

“マンハッタン・クラムチャウダー”

ブログの更新が随分あいてしまいました。
いつも読んでくださっている皆さん、本当にごめんなさい。

久しぶりに仕事が忙しかったのと、久しぶりに風邪をひいて熱が38℃以上出てしまったのが重なりました。2月は結構ハードです。

てな訳で、今回は軽い話題を載せます。

一ヶ月前に仕込んだパンチェッタを使って、クラムチャウダーを作りました。
一般的にクラムチャウダーと言うと、クリームベースの物を思い浮かべると思います。しかし、我が家に乳製品を受け付けない家族が一人いるので、今回はトマトベースの物にしました。

因みに、クリームベースのクラムチャウダーを“ボストン・クラムチャウダー”と言い、トマトベースのクラムチャウダーを“マンハッタン・クラムチャウダー”と言うのだそうです。
クラムとは二枚貝の総称なので、入れる貝は二枚貝なら何でも良いとの事です。







スープベースには、豚の角煮の下茹でで使った煮汁を使いました。ここにパンチェッタと玉ねぎを炒めて入れると“コク”が出ました。
最後にワインで蒸したアサリの煮汁を入れ、トマト缶、塩、コショウで味を調えました。

作った直後は味が落ち着かなかったのですが、二日くらい置いたところ味が落ち着きました。
小谷野豚「雅」で作ったパンチェッタは、塩をしっかり抜いたことで使い勝手が良くなりました。炒めた香りもベーコンとは違って香ばしくて良い状態になりました。

又、新たなものに挑戦して何か仕込みたいと思います。

"静寂"

今朝は松本地方にも今シーズン初めて雪が積もりました。
昨日の夕方から雪がさんさんと降っていました。
これはシャッターチャンスとばかり、カメラを持って表に飛び出し「雪の降っている粒」を写したいとカメラを向けました。
しかし、霧が出始め、当たりは暗くなってしまい、「雪の粒」までは写りませんでした。

下の写真は、特に青っぽいホワイトバランスや色合いにした訳ではありません。
日が暮れる一歩手前の暗さで青っぽく写りました。


IMGP3405①


次の朝、一番喜んだのはマウイとキィウィでした。爆走しようとするマウイに何度も転ばされそうになりました。
我が家の2匹は本当に雪が大好きです。
今週は、先日連れて行ってあげられなかったスキー場に連れて行きたいと思います。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。