スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“毎日6000歩”

「ワコール」と言うと女性用の下着メーカーと思われる方も多いでしょう。
しかし、この会社「BROS」と言う男性の下着も手掛けているのです。
このBROSのラインナップの中に「CROSSWKLAER」と言う、今流行の「履いて・歩いて・痩せる」と言うパンツがあります。


ind_bod_lea_bg.jpg


ダイエットを始める前これを購入してあったのですが履いていませんでした。ダイエットを始めて、運動も大事であると思い履いてみることにしました。
このパンツのコンセプトが、これを履いて「1日 6000歩を歩く」そうすれば体脂肪が燃焼されてくるっと言うもです。

首都圏などで働いている方は、案外簡単に6000歩をクリアーできるでしょうが、田舎に行くと歩くより車での移動が主になるので、6000歩をクリアーできるかが心配でした。

しかし、マウイとキィウィの朝の散歩で1500~2000歩、何だかんだ家の中や近所や階段などで約1500歩、夕方の犬の散歩で少し遠回りをして約3000歩~5000歩なので、1日6000歩はそんなに難しい数字では無いとわかりました。
この他に自転車にも乗っていますし、願わくば、この空梅雨が続けば良いと思います。

体重の方は、先日から2kg減ってピタッと止まっています。体脂肪も同様にピタッと止まっています。
まぁ、あせらずがんばろうと思います。



スポンサーサイト

“ファーマーズ・ティーチャー”

先日の日曜日、長野市のMウェーブで開催されたドッグショーに行ってきました。
目的がドッグショーではなく(我が家は殆どショーに興味がありません)、バリケンを安く購入する事でした。その為、マウイとキィウィはお留守番です。
うまい具合にバリケンを手に入れて、集合レッスンが終わった時間を見計らってクラーレさんへ行きました。

クラーレさんでは、私の健康を心配してくださった皆さんにダイエットの中間報告とダイエットで分からない事など質問をして、とても楽しい時間を過ごせました。
いつもだとマウイとキィウィの事に気を使わなくてはいけないのですが、この日はお留守番だったのでたくさん話が出来ました。

ダイエットについては、「あまり体重の変化が無い時は一日のカロリーをもう一度見直してみる」との事でした。「朝とお昼ご飯はある程度食べても大丈夫」と言う考えだったので、再度改めて続けて行くことにしました。

この日の話の中で一番感心させられたのが、本日のお題である「ファーマーズ・ティーチャー」の件になります。
堀内先生のドッグトレーニングをいっしょに受けている“ゴンタママさん”の、野菜やハーブやベリー類などを栽培する知識が豊富な事と言ったらビックリしました。(ゴンタママさんは野菜類だけでなく、バラの様な育てるのが難しい物も知識があります。なので“ファーマーズ・ティーチャー”と言うよりも“ガーデニング・ティーチャー”と言った方が良いかもしれません。)


話はちょっと飛びますが、将来カフェでも開いたら隣に畑を作って手作りの野菜やハーブを使って料理を作りたいと言う夢がありました。
その時買って来たのが下の写真の本です。

IMGP5510.jpg

さらっと読んだのですが、実感が沸かないと言うか、良く解っていないと言うか、漠然としたまま本棚に仕舞ってありました。
お恥ずかしい話ですが「トマトとなすは連作ができない」と言う事も知らなかったくらいです。(笑)
こんな調子なのでちょっと諦めていたのですが、この日ゴンタママさんの話を聞いて、もう一度やってみたいと思い棚から引っ張り出してきました。
こんなに近くに先生がいるのだから、ちょっと挑戦してみようかなっと思っています。


まぁ、身近なところからきる事として、昨年からハーブを育てています。今年は6種類をプランターで育てて、料理に使おうと思っています。
下はバジルのプランターです。

IMGP5512.jpg

今まではドライハーブを使って料理をしていましたが、自宅で料理を作る上でせめてフレッシュハーブを使ってみようと思ってやっています。

そうは言っても、どこぞのイタリアンの巨匠の様に「ドライハーブなら料理に入れないほうがマシだ」なんて偉そうな暴言を吐く気はありません。
ドライハーブにはドライハーブの良さがありますし、フレッシュハーブが苦手な方もいらっしゃいます。(バジルなどは顕著にでます)
いろいろな物を試して行くのが目的です。

さてさて、これからは試すことが多くなりそうです。
トマトにズッキーニになすにピーマンに・・・・・・・・・

先生ができた事で夢が広がってきました。

“正念場”

ここのところ、ブログの更新は少ないし、掲示板への書き込みも入れられないし、良く訪れているブログも見れないし、などなど、ちょっとがんばらなくてはならない時期に来ております。

6月まで忙しいと予想はしていましたが、どうも7月末までは忙しくなりそうな気配です。
新しいことに向かって動いている訳ではなく、どちらかと言うと事務処理に追われている毎日です。新しいことを始める事にもエネルギーがいりますが、ケジメをつけることも大変です。

当分、こんなブログですので、スルーしてください。


そうそう、体重に変化がありました。
16日間で2kgを減らしました。急激に減ったわけではないので良しとします。

本日は以上。


“未来は明るいか?”

ここ数日のサイエンスの記事で期待が持てる発見が二つほどありました。
一つは、筑波大学のグループが発見した「アレルギー発症抑制分子」と、二つ目は、「エボラ出血熱の猿の治療が成功した」と言うニュースです。

二つめの「エボラ出血熱」に関して、21世紀は大量破壊殺戮兵器よりもウィルスによる死者が多くなり、こちらの方が本当は恐ろしいと言われています。
SARS、鳥インフルエンザ、新型インフルエンザなどを見てもお解りでしょうが、見たことも無いウィルスが次々と現れてきています。
地球温暖化で氷の中に眠っていた過去のウィルスが活動を始めるなどや、彗星が飛来すると新しいウィルスが出現する(笑い話にも聞こえますが、年表を見ると1918年のウルフ彗星の飛来の年にスペイン風邪がはやったなどあながち嘘でもないらしいのです)など、21世紀はウィルスに気を付けなくてはいけないといわれています。

こんな話題が出てくると以前から興味があったので、私もこの手の本を読んでいました。
出血熱にも「マールブルグ熱」などがありますが、エボラ出血熱が一番恐ろしいでしょう。なにせ、致死率が50~90%と非常に高く、全身の穴と言う穴から血が噴き出して最後は内臓が溶けてショック死すると言うものなのです。(映画ではダスティン・ホフマンが出演した「アウトブレイク」などで取り上げられています)
アフリカのザイールに流れるエボラ川から発生したのでこの名前がついており、ザイール型とコンゴ型(コンゴで大発生した時にはゴリラも感染して死んでいます)に分類されます。

今回、治療に成功したのはザイール型に感染した猿で、インターネットに説明が書かれていました。以下は難しいので受け売りです。(笑)

低分子干渉RNA(siRNA:人間に存在する生態高分子の一種)を基に作られた薬剤を使用したとの事。難しいので端折ると「特定の遺伝子の発現を妨げる分子」で、エボラウィルスが生き続けるためのタンパク質を作り出す遺伝子の発生を妨げて死滅させたと言う事が書かれていました。

特定の細胞に直接作用するので、私が考えるに、癌にも応用できるのではないかと思います。
とりあえず、この事はとても凄い事であることは間違いないでしょう。


一つ目の「アレルギー発症抑制分子」(結局、エボラにしてもこれにしても分子レベルの話です)は、今までのアレルギーの対処療法に対して、根本治療ができる可能性が出てきたのが凄いところです。
肥満細胞からヒスタミンなどの放出を抑制する分子を見つけて、これを「アラジン1」と名づけたそうです。
こちらも端折ると「アラジン1」が肥満細胞から出るヒスタミンを抑えることでアレルギーが緩和されるので、アラジン1を活発にさせる薬ができれば、私が苦しめられている喘息や花粉症が眠くなる薬を飲まなくても改善されると言うことです。

どちらも素晴らしい発見ですが、身近なところで喘息と花粉症を緩和する薬が早く発売されればありがたいのですが。

それにしても、現在の分子レベルの研究は凄い可能性を秘めていると感心させられる記事でした。

"いい加減"

【いい加減】 と言う言葉を調べてみると、いろいろな意味(捉え方)に使われます。


『良い加減』 → 丁度良い、適度な、十分な、

『いい加減』 → 無作為に、中途半端、あいまい、根拠のない、

『いい加減』 → もうたくさん、適当、

『いい加減』 → うさんくさい、疑わしい、当てにならない、でたらめな、無責任、


こうして見ると、なかなか面白い言葉であると同時に、こんなに振り幅が広い言葉(良い意味~悪い意味)も無いと思います。


前置きが長くてすいません、本日はメディアについて書きたいと思います。
最近の新聞を見ていると、本当に一貫性の無い論調や記事が見られます。

鳩山首相辞任でも、あれだけ連日連日「こんなリーダーシップの無い首相はめずらしい」とか、「決断力が無くて日本は大丈夫か?」とか、「普天間の責任はどうやってとるのか」とか、「辞任すべきだ」などの記事が書かれていました。
これが一転、いざ辞任すると「政権を投げ出して・・・」とか、「無責任」とか、いったい何を伝えたいのかがさっぱり分からない内容が多いです。
小沢幹事長の問題も同じです。

一番は佐藤栄佐久元福島県知事の事件であろうと思います。
佐藤元福島県知事の実弟の贈収賄事件がきっかけで、知事自身も逮捕され失脚した事件で、一審の東京地裁では懲役3年・執行猶予5年の判決、二審の東京高裁では懲役2年・執行猶予4年の判決が出されました。
この事件の詳細は、水谷建設(小沢元幹事長の政治資金規正法の虚偽記載にも出てきた会社です)が知事の実弟の会社が保有する土地を購入した際、市価と購入価格との差額1億7000万円が賄賂に当るとの事で逮捕されました。
しかし、第二審東京高裁が出した判決は、賄賂の金額が「ゼロ」円であると言う贈収賄判決史上とても珍しい判決でした。(それでも上記の判決が下ったのです)
つまり、実質上は「無罪」と言う事なのです。
この背景にはさまざまな利権が絡んでいるので、この紙面では到底説明できません。興味のある方は、佐藤栄佐久氏が出している「知事抹殺 つくられた福島県汚職事件」が出版されているで見てください。

この事件の主たる原因は、東京地検特捜部だと言われていますが、マスコミの果たした役割も大きいと判断できると思います。

私の尊敬する白洲次郎が筋の通った事を言っているので紹介します。
田中角栄元総理大臣がロッキード事件で逮捕されたとき、各新聞社は「容疑者田中角栄は・・・・・」と新聞紙面に書きたてました。
その時、白洲次郎がある新聞社の社主に向かって言った言葉が以下の通りです。


<あなた方新聞社が田中角栄氏を叩くのは勝手ですが、数年前まで『今様太閤』『戦後日本が生んだ英雄』と持て囃していたではないですか。容疑者田中と書くならばその前に、『我が新聞は紙面にて、かつて彼を英雄扱い致しました。これは読者に誤解を与える不正確な報道でした』とお詫びと訂正を載せてから書くべきではないですか?>


私には、「報道の自由と言う権利を主張するならば、自分達の義務を果たしなさい」と言った様に聞こえます。

私たち一般人は、テレビならば地上波を見てそして新聞を読んで情報を知ることが圧倒的に多いと思います。
その中で、上記の様な偏った報道をここ数年目にすることが多く、それが正しいと思わされている現実があります。
松本サリン事件の河野さんではありませんが、報道が一人或いは家族の未来も潰してしまう恐ろしさがあると思います。

せめて、中立的な立場で報道をする。間違ってしまったら紙面上でお詫びと訂正をする。読者或いは視聴者に判断できる「のりしろ」をもたせる報道をする。など、その様なメディアの役目が必要とされている時代が来ているのではないでしょうか。

ここ半年くらいで思っていたことを書きましたが、「良い加減」の報道を期待するばかりです。

"ダイエットに挑戦!!"

今年、一番最初のブログで「とにかく痩せる」と書いて以来、な~んにもしてこなかったのですが、ここに来て動きがあったのでブログに記録していこうと思いました。

きっかけは、先日の「オフ会」です。
オフ会のメンバーの中に医療従事者の方が数名いらっしゃいまして、ありがたいことに私のダイエットの事や持病の喘息の事を心配してくださいました。
私が飲んでいる「喘息の薬」を見てもらい、できるだけ減らす方向で行ったほうが良いとアドバイスしてくれました。
そこで出てきたのが「まず体重を落としましょう」と言う事でした。

ラブちゃんのパパさんとママさんが提案してくれたのが、デットクススープと食事管理です。
私は "食事を減らして運動すれば痩せるだろう" 的な発想しか出てこなかったのですが、「痩せやすい身体を造る」と言う点から考えると、食事に工夫を凝らさないとダメだと分かりました。
特に私の身体は(ラブママさんにも言われましたが)、「固太り」と言って痩せにくい体質らしいのです。いわゆる、若い頃筋肉質だった身体に、年齢と共に脂肪が付いた、と言う感じの体質みたいです。

家のかみさんもやる気を出したので、6月1日から始めてみました。
ラブママさんからの指示で、朝一番に血圧・脈拍・体重・体脂肪を測りグラフにしていくと言う物です。
早速、血圧計なるものを買ってきました。


SANY1261.jpg


腕に布を巻くタイプだと、絶対面倒くさくなって毎日続かないので、お医者さんにある様な腕を入れるタイプを購入しました。

朝・昼・晩の食事の前にデトックススープを飲むのですが、仕事で外出するときには、この様な野菜スティックを持っていきます。(これを食べてから普通の食事を取ります)


SANY1260.jpg


野菜スティックの横にあるのは「味噌マヨネーズ」ですが、ほとんど付ける事はありません。塩分も良くないので制限しています。
私はセロリが大好物なので、こんな風にスティックにしてお腹が減るたびに食べています。

それから、ラブパパさん曰く「毎晩適当な量のお酒は、身体に良い」との事。元々、普段一滴もお酒を飲まない私には"罰ゲーム"か?っと思っていました。しかし、オチョコ一杯だけ(ワインですが)だとさほど酔う事も無く、今のところ毎晩飲んでいます。

ラブママさんの、「1ヶ月我慢してみて」と言う言葉を目標にとりあえずがんばってみます。まぁ、禁煙したときの事を考えれば、そんなに苦しくは無いでしょう。
体重・体脂肪の公表はさすがにしませんが、時々、これらが落ちたらブログにアップします。

いろいろとお世話をかけました、ラブパパさん、ラブママさん、ゴンタママさん、本当にありがとうございます。
良い報告ができればと思います。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。