スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“今年もお世話になりました”

早いもので、もう年末です。

今年もたくさんの皆さんに力をもらい、元気をもらい、勇気をもらいました。

例年に比べて、かなり厳しい一年でした。まだ、結果が出たわけではありませんし、これからが正念場だと思

います。しかし、私たち夫婦には素晴らしい友人がいてくれます。皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

昔小さい頃は、12月31日はとても楽しい日でした。歳をとった今は、反省と感謝の一日になります。

そして、来年は家族が増えます。

マウイとキィウィといっしょに力を合わせて、来年楽しい一年にするためにがんばります。



IMGP6082①



来年もよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

“喫茶店、そこにクラッシクが流れている街”

少し期間があいてしまいました。今回は次に思った事の二夜目です。

私が中学時代~高校時代に松本市に抱いていたイメージは「喫茶店の街」です。そして、喫茶店に流れてい

る音楽は常にクラッシック音楽でした。

私がバイトした喫茶店のマスターがよく

「クラッシク音楽・・・・・・特に、モーツァルトを流しておくのが一番無難だよ」

と言っていました。

確かに、何処の喫茶店に入ってもモーツァルトかショパンが流れていました。

元々松本市には、バイオリンの「鈴木メソッド」の本部があったりとクラッシクの盛んな土地でもあったので

すが、喫茶店にクラッシク音楽はとてもあっていた気がします。




話は変わりますが・・・・・・・

クラッシック音楽の似合う街が、今では世界最高峰とも言われる「S・K・F(サイトウキネンフェスティ

バル)」が開催される街になりました。

しかし、少し気になることもあります。

小澤総監督が腰を痛めてしまい、来年度はフルでプログラムをこなせない状態です。数年前、小澤さん以外の

指揮者が受け持ったプログラムがあったのですが、チケットがかなり売れ残ったらしいのです。

来年度はどれだけチケットの売れ残りがでるか?

もし、松本市がザルツブルグ音楽祭を超えるような音楽都市にしたいのであれば、来年度が正念場になるで

しょう。本当のクラッシックファンが集まる場所になれば、可能だと思うのですが。


今日は以上です。

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。