スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“エネルギーについて”

この前のブログで、「石油を作る藻:オーランチオキトリウム」と「メタンハイドレード」について っと

書きました。 本日はその続きです。

石油を作る藻は以前から発見・研究されてきました。オーランチオキトリウムが発見される前に研究されて

ていた藻は、「ボツリオコッカス・ブラウニー」と言うものでしたが、1㍑当たり生産コストが800円以上

かかり、これがネックとなっていました。

ところが、昨年12月に筑波大学の発表した「オーランチオキトリウム」は「ボツリオコッカス・ブラウニー」

の約12倍程度の生産能力があり、1㍑当たり50円程度で生産可能(大量に栽培すれば)と言われています。

この藻は沖縄県の海水から発見されたのですが、淡水でも生存は可能であるとも言われています。

もしかしたら、近い将来長野県で石油(正確には重油らしいですが)が精製されるかもしれません。まぁ、

これには問題点もあるので、一概に簡単にはいかないと思います。(問題点は後で書きます)



もう一つ「メタンハイドレード」について書きましょう。(石油を作る藻もメタンハイドレードも、もしか

したら池上さんが番組で説明済みかもしれませんが)

簡単に言うと、メタンガスが凍った塊が日本近海にかなり大量にあるらしいのです。しかし、これが地中深

くにあるので採掘が難しいのですが、将来的には尖閣諸島付近の天然ガス田と共に、次世代エネルギーとし

て有望と言われています。





この2つの次世代エネルギーのメリットを書くと、「オーランチオキトリウム」は現在の施設・設備がその

まま利用可能です。又、自然界の藻が重油を作るので「カーボンニュートラル」と言う観点から環境にも優

しいと言われています。

「メタンハイドレード」は、環境の点で温暖化の元となる「メタン」を排出するのではないか? っと言わ

れています。又、採掘した後で地盤沈下或いは海底で地すべりが発生し、地表に深刻な影響を及ぼすとも言

われています。確かかどうか分かりませんが聞いた話では、スカンジナビア半島で紀元前にメタンハイド

レードが溶けて地盤沈下が起こり、地表が変化したとの事です。



このうち「オーランチオキトリウム」については、メジャーと呼ばれる国際石油資本が邪魔をしてくること

は間違いないでしょう。中東で独占的に石油を採掘しているので、これからも高く売りたいと思えば妨害し

てくるはずです。

でも、近い将来日本が「持たざる国」から「持てる国」に変わる可能性は高いと思います。しかし、「持た

ざる国」であったからこそ必死に考えて発明された「環境技術・省エネ技術」は、もっと進化させるべきだ

と思います。


今日は以上です。
スポンサーサイト

“少しずつズレてきている。”

本日、義理母がテレビを見ていて

「少しずつこの世界がズレてきているね~」

っと言っていました。

確かに・・・・・



中東:エジプトなどで発生した政府に対する不満が、現政権を倒す事態にまで至りました。アラブであれだけ

恐れられたカダフィ大佐率いるリビアが、まさかこんな状況になるとは正直思いませんでした。

中東や北アフリカでデモが発生した原因はハッキリしています。

「穀物:特に小麦粉の高騰」

です。

エジプトは、小麦消費量が世界第一位です。この地域で暴動・デモが起こっても不思議ではありません。リー

マンショックの起こる前は、米を主食にする地域で暴動が起きています。

まぁ、コーヒー豆の高騰にしても、小麦粉の高騰にしても、明らかに投機マネーが値をつり上げている点では、

リーマンショック前と同じだと思いますが。



テレビなどで一番心配されているのが、リビア・バーレーンに飛び火した火が、親米国家:サウジアラビア

に引火する事です。

まだ幾つか心配な点があります。原油の高騰もその一つでしょうが、もっと心配なのがイスラエルに矛先が

向かうことです。

「第5次中東戦争」 になること方が心配です。

第4次中東戦争と違うのは、アメリカの力が落ちていること、イランに核兵器が存在する可能性があること、

少数派のスンナ派に比べ多数派のシーア派が各地で暴動を起こしているなど、もし、親米国家のサウジアラ

ビアの現王族が倒れ、中東の足がかりを失えばアメリカもそう簡単にイスラエル支援にまわれないでしょう。

パレスチナに対する不満は周辺国家に広がっているので可能性はあります。特にパレスチナ人民の命の綱と

となっている地下トンネル(イスラエルに封鎖されたガザ地区への物資はここから送っています)はエジプト

から掘られています。

こう言った戦争だけはできるだけ起こして欲しくありません。矛盾かもしれませんが、平和な結果を産む革命

にしてもらいたいと思います。



冒頭に書いた義理母の言葉「少しずつ世界にズレが生じている」ですが、ズレが生じているのではなく、自ら

の主義を押し付けた欧米の支配にほころびが生じ、「少しずつ元の世界に戻っている」のかもしれません。

今こそ日本が築き上げたこれまでの外交のパイプを使い、イニシアチブを取れるようになれればと思います

が。




それにつけても・・・・・原油の高騰に左右される日本の状況を打破する方が先決でしょう。次のブログは、

「石油を作る藻:オーランチオキトリウム」と「メタンハイドレード」について書きたいと思います。


“またまた作りました。”

少々しつこいのですが、再びチャーシューを作りました。

数日前に作ったチャーシューはタコ糸で丸く巻かなかったのですが、今回は巻いて作ってみました。

又、前回蒸して油抜きをしましたが、今回は下茹でをして油抜きをしてみました。

タコ糸で巻くと赤身の部分が中心に巻き込まれる為、とてもジューシーに仕上がります。なので、ラーメン屋

さんは丸く巻く所が多いみたいです。実際、前回と比べてかなりジューシーに仕上がりました。表現としては、

ハムの様な感じにできました。

もう一つ、蒸して油抜きするよりも茹でた方が赤みがシットリ仕上がりました。





IMGP3163①



満足の行く出来になったので、生めんを買って来てラーメンを作ってみました。




IMGP6563①


スープはかつおだし(出汁パックでしたが・・・)+ガラスープ(時間がなかったので顆粒の物です)で作り、

タレはチャーシューの煮汁を使いました。

ラーメン店の物はスープや最後の仕上げに背油など使うのですが、このラーメンはチャーシューの油しか入ら

ないので、とてもあっさりした味になりました。とりあえず美味しかったです。



おまけ・・・・・

チャーシューの両端の部分は煮汁にあたって塩辛くなってしまいます。これをそぎ落とし細かく切ってモヤシ

と胡麻油で炒めます。味付けはチャーシューの煮汁と荒挽き胡椒で仕上げました。写真はありませんが、これ

はかなり美味しかったです。



以上、チャーシュー編でした。

“好きな写真 午後のひと時”

先日の“だんだん暖かくなってきました。”で、もう一枚載せたい写真がありました。

迷った挙句に載せたのが、マウイママの行く方向をじっと見つめるマウイの写真でした。

しかし、実は ↓ の写真も大好きでした。

マウイの哀愁漂う後姿が何とも言えないくらい“いい味”を醸し出していました。(笑)


IMGP6439①


ここ2日間は、先日のポカポカ陽気がウソだったかのように寒さが戻ってきました。挙句の果てに雪も15cm

ほど積もりました。

週明けには再び暖かくなれば良いのですが、マウイとキィウィには雪のプレゼントができました。もう一度

雪遊びができればいいと思います。



マウイママのブログにも書きましたが、お腹の赤ちゃんが女の子と分かりました。

今日も2回目になる「お産の学校」に夫婦で参加しましたが、赤ちゃんを産むという事はやはり大変な事だと

改めて考えさせられました。

“昨日の続きです。”

昨日のチャーシューで作った料理がこれです。




「炙りチャーシュー丼」です。

チャーシューの下にキャベツの千切りを入れて、上にはネギと紅ショウガをのせました。

素直に美味しかったです。(笑)


IMGP6490①


こう言ったお肉系の料理を作っていると、背後から静かに近づく影が2つ・・・・・・・・

下の方々です。(笑)




いつも食べさせられないので、ふて寝をしています。


IMGP6553①


次は、何を作りましょうか?

“久しぶりに作りました。”

去年の今頃は「ラフテー風豚の角煮」を作っていました。ここ数日、テレビでラーメンの番組をやっていたので、

角煮ではなくチャーシュー(正確には“煮豚”ですが)を作りたくなりました。

早い話、醤油で味付けする若干“しょっぱい”チャーシューです。


今回は下茹でをせず、一度蒸し器で蒸して油を落とす方法を取りました。蒸した豚バラ肉を熱いうちに、醤油・

酒・ニンニク・ショウガ・青ネギの入っている鍋に入れて一時間漬け込みます。

漬け込んだ豚バラ肉を一時間沸騰しないように煮て冷まします。これと同じ作業を次の日に繰り返して完成で

す。

下の写真の様に、しっかり肉に味が染みこみました。




IMGP6467①




切るとこんな感じです。




IMGP6474①



明日は、このチャーシューを使って一品作ろうと思います。

“だんだん暖かくなってきました。”

ちょっとブログが空き気味です。(笑)

2月に入って日差しが変わってきました。一段と春めいた日差しになって、日中はとても暖かくなって

来ました。

北に住まいの皆さんには申し訳ないのですが、松本特別地域気象観測所から「今冬季期間に松本地域は

降雪記録なし」と言う報告がされました。降雪なしとは、1時間に1センチ以上の降雪がなかったと言う

事らしいです。

2月に雪が降ることはあるのでしょうが、昨年に続いてとても過ごしやすい冬になりました。(大雪の被害に

見舞われた、東北・北陸地方の皆さんにはお見舞いを申し上げます。)



今日は私の実家に用事があったので、実家近くの公園までマウイとキィウィを連れ出して遊ばせました。

雪が降っていなかったので、マウイもキィウィも公園にあった少しの雪を見て、その上を歩いたり匂いを嗅い

だりと喜んでいました。

久しぶりにデジイチを持ち出したので、マウイとキィウィの写真を撮りました。



マウイは相変わらずのんびりとあっちに行ったりこっちに行ったり、探検をしていました。


IMGP6436①



キィウィは相変わらず、思いっきり走って公園を堪能しておりました。


IMGP6418①


2月も3月も「三寒四温」で暖かな日と寒い日があるでしょうが、春ももうそこまで来ている感じがします。


プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。