スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“桜の花”

天気が良く、そしてポカポカと気分が良かったので写真を撮りに行って来ました。とは言え、

松本市・安曇野市はまだまだ本格的に咲いていません。

当ても無くふらふらして、辿り着いた場所が「堀金物産センター」でした。ここに咲いていた

桜の花を写しました。桜の種類は分からないのですが、一応調べた処「オカメ桜」か「陽光桜」

のどちらかだと思います。(知っている方は教えてください。ちょっと桃色が強い桜です)



常念岳をバックに写しました。個人的に(あくまでも個人的な感想です)常念が一番きれいに見

える場所は安曇野市でも豊科・堀金付近だと思います。


IMGP7152①



ハチが一生懸命蜜を集めていました。これはシャッターチャンスと写しましたが、この脇が農道の

ため大型トラックが通るたびに枝が揺れてしまい最悪のコンディションでした。何とか写せた一枚

です。↓


IMGP7178①


こんな光景を見るたびに春を実感する今日この頃です。

我が家の奥さんも今週の火曜日で37週を過ぎました。助産婦さんからは、37週を過ぎればいつ生ま

れてもおかしくないと言われました。

いよいよ秒読みに入ってきました。まぁ、近づくにつれて一番パニックを起こすのは私だと思いま

す。これを書いているだけで何かドキドキしてきました。(笑)

とにかく、夫婦でがんばります!!  (って、私ががんばっても意味ないですが・・・・・)

スポンサーサイト

“saita saita sakura ga saita ”

暖かい日が続いています。昼間の気温も20℃近くまで上がる様になったので、ここ数日

で桜の花が咲き始めるでしょう。

外国から来た人が「日本には四季があってそれがはっきりしている」とよく言います。

地球温暖化か何かはわかりませんが、最近は四季がはっきりしてません。しかし、春が

来ればとても陽気な気分になり、力が沸いて来ます。

そこに、沢山の種類の花が咲きます。

特に桜の花は、華やかに春を迎える象徴であり、寒かった冬が去り暖かな季節を迎える

象徴でもあります。

そして、パッと咲いてパッと散る、とても日本人の好みの花かもしれません。



どんな悲惨なことが起きても、春には桜が咲きます。これが唯一不変な事です。

私も含めて、この災害で「命の尊さ」がしっかりわかったと思います。

人の命ははかない、だからこそ、春の息吹を感じて「生きることへの感謝」をしよう

と「花見」が始まったのでしょう。

一見刹那的に見えるかもしれませんが、桜の花を今年も見ることができた喜びを表現する

ひとつの“慣習”だと思います。



災害で今年桜を見ることができなかった方がたくさんおられます。その方々の分まで、春

を感じ桜を愛でる事は、ある意味供養になるのかもしれません。

“お花見をしましょう。そして・・・・・・”

岩手県の日本酒蔵本「南部美人」さんからのメッセージを載せます。

Youtubeで117,000回近く見られている動画メッセージです。 






前にも書きましたが、普通に生活できる場所では、普通の生活をして、余暇を楽しんで、欲しい物を買う。

と言った事が、逆に被災地の経済を助けると共に、日本の経済を助けます。これが、復興を手助けする

事にもなるのです。

自粛ではなく普通のことをするのが、義援金や支援物資と同じくらい(目には見えませんが)効果がある

事だと思います。



残念ながら、東京の三社祭も中止になりました。隅田川の花火もこの分だと中止になりそうです。


我が奥さんが良いことを言いました。

「隅田川の花火も諏訪の花火も(花火で有名な開催場所全て)すべて東北の被災した地でやればいいじゃん」

復興の狼煙をあげる為にも、人々に勇気を与えるためにも、なにも開催場所にこだわる必要は無いので被災

地で開催するのもひとつの手だと思います。これもまた被災地への義援・支援だとおもうのですが・・・・



東北のかまぼこ製造業の会社のことをやっていましたが、地元に勇気を与え、雇用を守るためにも、一日

も早く復旧するんだ、と社員ががんばられていました。



長野県もぼちぼち桜の花が咲きます。

東北のお酒を持って花見に出かけませんか。

“ぼちぼち明るく行きましょう。”

先週兄の家に行ったとき、今年は沢山咲いたからっと花をもらいました。

この花束を見た瞬間、

「胡蝶蘭?」

と言う素っ頓狂な答えをしたのは私です。(笑)

花の名前がさっぱりわからないので(白と黄色は全て“ラッパスイセン”です:汗)、

致し方ありません。

このブログを見てくださっている皆さんは、下の写真を見てすでにご存知と思いますが

“シンビジウム”と言う花です。




IMGP7131①


蘭の一種との事なので、私のイメージとしては「育てるのが難しい」と言う感じです。

が、兄嫁曰く「環境(兄の家の)が合った為か、大量にできた」との事です。


IMGP7132①


花を知らない私が見ても綺麗な花です。

花も人の心を癒してくれます。そして、今月の中ごろには桜が咲き始めるでしょう。

楽しみです。



PS:塩素系漂白剤を花瓶に入れると花のモチが良いといいますが、何故でしょう?
   不思議です。

“身につまされる思い”

「震災孤児」

いわゆるこの大震災で親を亡くした子供達が、阪神大震災の68人を大きく上回るとの

事です。

ニュースで見聞きする状況は辛いものばかりです。いつまでも親の迎えを避難所で待っ

ている幼児(なぜ親が迎えに来てくれないか回りの大人に聞くそうです)、そして海岸

線でいつまでも親を探して歩いている小学生と幼稚園の兄弟(祖父が両親が亡くなった

事を言えずにいるそうです)、あげれば切りがないでしょう。

こんなに多い「震災孤児」は、太平洋戦争以後は無かったと思います。



残された子供達は精神的に大きなダメージを受けていると思います。

私たちはこの子供達に何もしてあげることができません。どんなに励ましたところで、心

に負った傷の深さは計り知れません。同時に、時間が解決してくれることを祈るしかでき

ません。

専門家の皆さんにできる限りケアをしてもらい、せめて強く強く生きてくれることを望む

ばかりです。そして、私たちにできる事(何が一番良いサポートとか今は判りませんが)

をできるだけしていけたらと思います。


国民一人一人が震災孤児の親となってサポートしていく、そして真っ直ぐな子供達に育て

ていく、そんな気持ちが必要なのかもしれません。


今は、一日でも早く震災孤児たちの心の傷が癒えるように祈るばかりです。



プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。