スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ゴミの日の不思議”

5月30日はゴミの日だそうで、ちょっと不思議に思った事を書きます。

昨今、ゴミを減らすために「リサイクル」「詰め替え」などの言葉

をよく耳にします。

洗剤にしても、シャンプーにしても、最近は詰め替えが当たり前で

よくよく考えてみれば、外側がハードでしっかりとした物があれば

中身が液体だろと粉末であろうと詰め替えは何の問題もありません。

私が不思議に思った事は、人が一日の中で必ず使うもので詰め替え

になっていない商品があります。


そう,それは


「ティッシュペーパー」です。


ティッシュペーパーは、必ず厚手の外箱に入って5箱くらいで売られ

います。ティッシュペーパーをさらにBOXに入れている人もおられ

るでしょう。ならば、最初から専用のBOX(厚手の外箱の代わりに)

をひとつだけ売って、あとは中身のティッシュのみの詰め替え販売に

すれば、資源の無駄もなくなると思います。

中身のティッシュだけであれば、圧縮することもできるでしょうから

発送の量も増やせて運送コストが下がると思います。


なぜ製紙会社はやらないのでしょうか?

私にも分かりません。とても不思議です。



今日は、以上です。
スポンサーサイト

“虫を食べましょう!?”

国連食糧農業機関(FAO)が、昆虫を食べることを推奨する報告書を発表

しました。

ニュースによると、牛肉と同じ量のたんぱく質が昆虫から取れ、牛一頭の

四分の一で育てる事が可能とか。なんでも、将来の食糧危機に備えるため

に、昆虫を食べることを推奨したみたいです。


と言うことは・・・・・はい、長野県民の出番になりますね~(笑)

私も小さい頃からいろいろな昆虫を食べさせられました。

イナゴは当たり前、ザザ虫(諏訪・伊那地方で食べられる川虫の一種です)、

蜂の子、蚕の幼虫(繭を取った後の虫です)まで、全て食べる事ができま

す。いやが応にも食卓に用意されるので、食べざるを得ません。

結構、鍛えられたと思います。(笑)

イナゴは、日本手ぬぐいで作った袋を作ってもらい、稲の間を歩き回って

取りました。

一番の思いでは、6歳くらいのとき、蜂の子を近所のガキどもと取りに行

きました。足長蜂の巣を叩き落して中の幼虫を取ろうとした時です、蜂に

逆襲されてしまい、胸を10箇所以上刺されました。さすがにその時は医者

が往診で来てくれ、注射を打たれた記憶があります。

アナフィラシキーショックが心配ですが、その後蜂には刺されていません。

当時は生の蜂の子を食べるために無茶をしていました。


まぁ、大抵こんな話をすると、長野県民は野蛮だとか、信じられな~いとか、

言われます。もっと酷いのは、同じ長野県民から「お前といっしょにしない

でくれ」と言われます。

でも、こんなニュースが配信されると、長野県民は時代の先端を行っている

なぁ~と自慢したくなります。

食糧危機の時代が来るかもしれません。皆さんも今から昆虫を食べる習慣を

つけたほうがよろしいかもしれませんよ。

あっ、ちなみに食糧危機が起こるであろう年代は2050年だそうです。

う~ん、それまで生きてないな。

以上

“私の大好きだったKおじさんとMおばさんのご夫婦へ”


今日、大好きだった親戚のおばさんが亡くなりました。



以前ブログにも書きましたが、私の半分は諏訪市にルーツがあります。

私の祖母(昨年亡くなりましたが)と母が諏訪市の出身です。

太平洋戦争(第二次世界大戦とも言います)が始まる1年前に祖父が

結核で他界しました。その当時のドサクサの状況の中で、親子2人で

生きていくのはかなり大変だったと想像がつきます。

そんな状況下で祖母と母に手を差し伸べてくれたのが、今日ブログで

書きたかったKおじさんとMおばさんのご夫婦です。

ご夫婦の家に間借りして、祖母は針仕事をして生計をたてました。

母が結婚するまでこの家にお世話になったとの事です。


私が一番好きな場所が、このご夫婦の家でした。温泉に入ったり、

御柱のお祭りの木遣り歌を教えてもらったり、お盆の花火を見に

行ったり、思い出がたくさんあります。

おじさんのところは子供が3人姉妹だったので、我が家の3人兄弟が

珍しくずいぶんかわいがってもらいました。




おじちゃん、おばちゃんへ

おじちゃん、おばちゃんが今日そちらに行きましたよ。久しぶりに

二人で過ごす時間ができましたね。


今、我が家があるのはお二人のお陰です。

感謝しております。

お二人には楽しい思い出をたくさんもらいました。そして、いろ

んな事を教えてもらいました。

あの時、お二人がつないでくれた縁を、残された者たちで大事に

していきます。

ゆっくりとお休みください。

本当にありがとうございました。

それから、うちのばあさんの話し相手にもなってください。

よろしくお願いします。

とてもとても寂しいですが、しばしのお別れです。

では、

 
                     三男坊より                   





プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。