スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ビスターリ・ビスターリ”

・・・・・2008年9月23日投稿・・・・・

このブログのタイトルになっている「ビスターリ」と言う言葉はネパール語になります。
数年前に当ホームページのリンクに張らせてもらっているCafeGojuのマスターに教えてもらった言葉です。
意味は「ゆっくり」と訳し、「ビスターリ・ビスターリ」で「ゆっくりゆっくり行きましょう」と言う感じでしょうか。山に登るときにかける言葉だそうです。
自分としては「ゆ~っくりゆ~っくり生きましょう」と考える事にしています。

さて、私の友人の紹介です。そう、CafeGojuのマスター(ヒラメちゃんと呼んでいます)です。
ヒラメちゃんとは同じ飲食店の厨房でアルバイトをしていた事が縁でした。とは言ってもヒラメちゃんは私より5歳年齢が下なので、同じ時期にバイトをしたことは一度も無いのです。
この飲食店のマスターの人がが自分でカフェを出したときにヒラメちゃんも一緒にやめて来てしまったのです。そのカフェで出会いました。

ヒラメちゃんが店を初めて出したとき、自家焙煎のコーヒーがメインでした。
専用の1kgの焙煎器で焼いた1~2回目のコーヒーは美味くなかった記憶があります。
“ちなみに彼の名誉の為に言っておきますが、手編焙烙(てあみほうろく)という網で焼いたコーヒーは美味しかったのです。(CafeGojuのホームページにやり方が書いてあるので参考にしてください)”
しかし、彼の努力と持ち前の研究熱心とで、見事に美味しいコーヒーを焼けるようになって今に至っています。

コーヒーの焙煎には「あと一歩」と言う感覚があります。私も19歳の頃から手編焙烙でコーヒー焙煎をしてきましたが、「あと一歩」の理解ができるまでには結構時間がかかりました。
この「あと一歩」を文章にするのは不可能なのでここでは書きません。
まぁ、友達だから誉めるわけではありませんが、いろいろな自家焙煎店でコーヒーを飲んできた私の中で唯一「あと一歩」がわかる人間だと思います。それがコーヒーの味にしっかりと出ています。

この友人に教えてもらった「ビスターリ」と言う言葉。昔はそれほど特別な言葉とは思いませんでしたが、40歳を超えた今となってはとても大切な言葉になってきています。
今まで突っ走ってきたから少しゆっくり行こうかな と思った時、この言葉がふっと出てきます。
いい言葉を教えてもらいました。

コーヒーに興味のある方はぜひ「CafeGoju」のホームページをのぞいてみて下さい。コーヒーの四方山話もたくさん書かれています。又、インターネットでコーヒーも買えます。ぜひ、お試しあれ。

それでは、これからも 「ビスタ~リ・ビスタ~リ」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。