スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“豚の角煮(ラフテ~を作る)1日目”

久しぶりに “豚の角煮(ラフテ~風)” を作り始めました。
ラフテーは皆さんご存知と思いますが、沖縄の豚料理です。
なぜ “ラフテ~風” かと言うと、泡盛を使わない、八角を入れない、皮付きの豚肉ではない、など正確な製法ではありません。
特に八角の香りは好き嫌いがはっきり分かれます。

私は嫌いです。だから入れません。

だったら普通に角煮を作れば良いのですが、ラフテ~はとても柔らかく作ることができます。そこで、ラフテ~の製法だけ真似てみました。


<一日目:下茹でです。>

鍋に豚のばら肉のブロックを脂肪部分を下にして入れます。ニンニクひと株、しょうが二塊り、ねぎ(青い部分)4~5本、そして日本酒を入れます。
この下茹ででは、ニンニク・生姜・日本酒の分量よりも茹で方の方に神経を使います。
ポイントは、「絶対に沸騰させない」事です。沸騰させた時点で、その豚バラブロックは硬い食べ物になってしまいます。
茹で時間は約2時間です。
コツとしては、最初からコンロの弱火でスタートすることです。じっくりじっくり茹で上げていきます。

この写真は水を張ったところです。

SANY1079.jpg

茹でている間に浮き上がってくる油とアクは小まめに取る様にします。

下の写真が2時間茹でた状態です。
肉に串をいいれたとき、殆ど力を入れなくても 「スッ」 と入る状態になりました。

SANY1083.jpg

このままの状態で1日置きます。

二日目は醤油タレで煮込みます。

乞うご期待です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。