スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ポール・ニューマン”

・・・・・2008年10月3日投稿・・・・・

9月26日 名優 ポールニューマンが亡くなった。
僕の好きな俳優のひとりだった。残念でならない。

初めてポールニューマンの映画を見たのは「タワーリングインフェルノ」だった。
「タワーリングインフェルノ」は高層ビル火災を描いた映画で、高層ビルを設計した建築士の役柄だった。(消防士の役のスティーブマックウィーンが好きだったので見たのが本音)
しかし、この2人が単なるパニック映画だった「タワーリングインフェルノ」に良い意味で重圧感を出していた。
次に見たのが「明日に向かって撃て」で、ポールニューマンといえばロバートレッドフォードとのコンビで出演した(「スティング」でも共演)この映画が一番有名。
最後のシーンは、2人が逃げ込んだ建物をボリビア警察が包囲する。そこから拳銃を撃ちながら飛び出してくる所でストップモーションになりエンディングとなる。この最後が、映画史上屈指のエンディングシーンと言われている。後に、この2人は生きていたのか死んだのかと言うのが論争になったほど。

その後、皆さんはトムクルーズでご存知の「ハスラー2」の1作目「ハスラー」を大学時代に見た。白黒映画だったが妙に格好よかった記憶がある。

しかし、一番好きな映画が「評決」。
落ちぶれた弁護士ギャルヴィン(ポールニューマン)が医療ミスの裁判を請け負う。医療ミスを犯した病院は一流事務所の弁護士を雇い、和解に持ち込もうとする。ギャルヴィンはもっと高額な示談金が取れると裁判に持ち込むが・・・・・・
後は映画でご覧になってください。

とにかく、ここのところ自分が好きな俳優が次々に亡くなっていく。少々寂しい。
メル・ファーラー
チャールトン・へストン
ロイ・シャイダー

最近のハリウッドはかなり病んでいる。脚本が枯渇しているらしい。日本のホラー映画がリメイクされている状況からもこれが伺える。(日本のホラー映画が悪いわけではありませんが)
上に書いた役者は、ハリウッドが一番輝いていた良い時代に映画に出演していた人たちかもしれない。
とにかくご冥福をお祈りする。

本日は、以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。