スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"今年もお世話になりました。"

今年を振り返れば、いろいろな事がありました。

諦めていたマウイとキィウィのトレーニングでしたが、新たな挑戦と思って再び始めた処、高い技術を持った堀内先生に出会うことができました。
このお陰で、私達飼い主も自信を持つことができ、マウイとキィウィのいい所がよくわかりました。又、克服しなくてはいけない、或いは、今まで間違って教えられていた事を直さなくてはいけない部分もハッキリしました。
又、キィウィの訓練の一環と思って誘っていただいた「クラーレさんでの集合レッスン」でも、同じように悩みを持つ素晴らしい仲間に出会うことができました。
私達にとって、非常に有意義で素晴らしい一年を送ることができました。
本当にありがとうございました。
来年も、より一層楽しく過ごしたいと思います。よろしくお願いいたします。


本来、「今年最後の走りおさめ」と言う感じで、マウイとキィウィを連れ出して一枚写真を撮るところなんですが、昨日のブログで書いたとおり、マウイが耳血腫の治療後で抗生剤を飲んでいるので「ボォ~」とした感じなんです。
止むを得ずお家で静かに年を越そうと思います。


マウ&キィ

「みなさ~ん、今年はお世話になりました。元気でよいお年をお迎えくださいね~。来年もいっぱい遊びましょ!!」

IMGP2882.jpg


ついでに縁起物の我が家のカメさんからも、

「良いお年でね~」

IMGP2647.jpg


それでは、皆さん風邪などひかれませんように、よいお年をお迎えください。


コメントの投稿

非公開コメント

本当にいろいろお世話になりありがとうございました。
林さんのおかげで出会いが繋がった、記憶にのこる一年になりました。

マウイちゃん心配です、治癒することを願っております。

それと・・・「カメ」ってことですが。これって・・・「スッポン」じゃないでしょうか?

このカメの種類は

このカメですが、「スッポンもどき」って言うんです。
3年前くらいまで何処でも売っていたんですが、今はワシントン条約にひっかるため入手が難しいんです。
家でも大切な一匹です。

初めて知りました

そんなのがいるんですね。初めてしりました。
甲羅が硬いのですか?そこが見分けポイントですかね?
すっぽん自体まじまじ見たことがないので分かりませんが・・・
家には子供が小学生の時にどこかで買ってきたミドリガメがいまだにおります。
体長30cm越えの巨大生物になっているんですが、そのカメ不思議なことに
この「すっぽんもどき」さんと同じ生活をしています。ミニサイズの時から水中にしかいなくて、そのため飼育環境は陸なし水だけ(深さ40cm)寝るのも水中です。不思議なやつです。

大きさは・・・・・

先生へ

「スッポンもどき」の甲羅はやや硬いくらいです。何と言っても脱皮をするのを見ることができます。(とは言っても蛇のようにはっきりとした脱皮ではありません。薄皮がむける程度ですが)
体長は(私が見たな中で一番大きかったのは)、60cmです。この亀は100%水中で暮らします。
みどりガメ(ミシシッピイ赤耳亀)が100%水中生活は珍しいですね。温かいときは陸に上がって、文字通り「甲羅干し」をするはずですけど、その亀の個体差によって生活環境も変わるんでしょうか?
亀は長生きするから良いですよね。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。