スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“2010年 戒めの一枚”

皆さん

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。


今年最初のブログは、「ワンコのトレーニング」についてになります。少々、長文ですがお付き合いください。

下の一枚の写真は、2007年3月に携帯のカメラで写したものです。
2006年10月にキィウィが生まれて、翌年からお散歩ができるようになった頃に写したものです。


P1000003.jpg


これは、月曜日の朝です。朝早くにマウイママがコルドンブルーのレッスンに出かけていった後、私が散歩をし朝ご飯をあげる前に写しました。(シャメで電車のマウイママに送った一枚です)
今見ると、この写真は自分にとって戒めの一枚になります。


この朝も、当時2歳だったマウイを散歩に連れて行ったのですが、「勝手に引っ張る」「好き勝手な方向に行く」などで最初から最後まで怒りっぱなしでした。
以前のトレーナーに教わったとおり、何度も首に対してリードを引っ張る「ショック」を与えて「合図」を送ったにも関わらず「言うこと」を聞きません。(今考えるとこの言い方も余りに横暴ですが)
私も切れてしまって

「何で言う事を聞かないんだ!!」

とマウイに当り散らす始末でした。

お散歩から帰ってきたときにはマウイも「自分で何をしなくてはいけないか」が分からないまま

「フン フン」

と思いっきり怒りをぶつけてきました。
それは、とても「悲しそうな怒り」に感じられました。

今思えばかなりかわいそうな事をしたと思います。
よくよく考えると、自分も犬の気持ちがまったくつかめず、この時は何をしたら良いのかが分かりませんでした。マウイも同じだったと思います。飼い主の合図に何をしなくてはいけないかが、まったく分かっていなかったのでしょう。(と言うよりは、期待にこたえたいのに私がその意図を汲んであげなかったと言うのが正解でしょう)

今では、マウイが何をしたいのか? 自分が何を伝えたいか? がハッキリしていますし、分かります。


以前、トレーニングの仲間のゆずママさんに
「堀内先生に一番最初に会えたのは幸せなことですよ」
っと言ったことがあります。

マウイママといつも話します。マウイにしてもキィウィにしても、「もっと早く堀内先生に出会っていればよかったのに」っと。
キィウィも一番最初に堀内先生にトレーニングしてもらったら、違った犬格(人格?)に成長していたかもしれません。タラレバの話かもしれませんが、本当に残念でなりません。

今後もこのブログで私達と同じような後悔をしないように、以前のトレーナーと堀内先生の「雲泥の差」について書き続けていきます。

しかし、今日は戒めの一枚をこのブログに載せる事で、あの時のマウイの「悲しそうな怒り」を忘れないようにしたいと思います。
新年最初のブログで、マウイに「本当にゴメンね」と誤りたいし、「マウイパパはあのときの事を反省しているよ」と言う事を伝えたかったのです。

今年もレッスンをがんばります。
長文ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

マウイちゃんは・・・。

あけましておめでとうございます♪

昨年は本当にお世話になりましたm(__)m。
マウイパパさんママさんのお陰で、楽しい出会いや時間を持てました。
今年もまた変わらずよろしくお願いしますね~♪

マウイちゃんの具合はいかがですか??心配ですね。お大事にしてください。
エリザベスを付けたマウイちゃん、いつにも増して本当にかわいいですね☆
思わず写真を撮ってしまったのもわかります(^o^)。
嫌がらないなんて偉いですね。ちゃんと理解しているんですね。

前のトレーナーさんではご苦労されたようですが、マウイちゃんとキィウィちゃんは、パパさんママさんの子どもで本当に幸せだと思いますよ。
こんなに大事にされているワンちゃんは珍しいと思います。
私がワンちゃんだったら、絶対マウイパパさんママさんの所に行きたいですもの(笑)。

遠回りはしたかもしれないけれど、先生にたどり着けたことはやっぱりラッキーだったのだと思います。
今でもたどり着けないで苦労している飼い主さんはいるのでしょうから・・・。

この教室でマウイパパさんママさんと出会えた私も、かなりラッキーでした♪

ゆずママさんへ

ゆずままさん

新年明けましておめでとうございます。
本当に昨年は充実した一年でした。堀内先生のところに伺った事もラッキーでしたし、長野クラーレさんに集合レッスンで誘っていただき参加したこともラッキーでした。でなければ、今もマウイとキィウィの事で悶々と悩んでいたでしょう。
それから、集合では同じ悩みを持った皆さんとお会いできて、それを共有することができて、オフ会まで開くことができて、ゆずママさんにも大変感謝しております。

マウイの「耳血腫」ですが、ずいぶんと引いて来ました。ご心配をお掛けしました。
血を抜いたのも良かったですし、その後入れた薬液も効いていると思います。
本当にありがとうございました。

今この写真は、携帯の待ち受け画面になっています。やっぱりこれを見て、絶対あのときのことは忘れまいと思っています。
しかしながら、今でも(言い方は抽象的ですが) "見えない敵" と毎日闘っているような感じなんです。それは、以前のトレーナーから教えられたことが、実は全然間違っていた為に、 "変な癖" みたいになって出てきます。(特にマウイですが)
それを毎日毎日矯正しながらやめさせていく度に、悔しさや後悔の念が私達の感情として出てきてしまいます。
この事は、またブログで書こうと思っています。

今までいろいろな事が沢山あったにしても、良い出会いも沢山あったので「±0」と考えることにします。
今年も楽しい年にしましょう。
春のオフ会いいですね~、ゆずママさんにはまたまたお手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

後悔は私にも・・・。

マウイちゃん、回復されているようで何よりです(^o^)。
血を抜いたんですね・・・ちょっと怖いですがそれによって楽になるんですよね。
早くいつもの元気になるといいですね♪

後悔される気持ちは、私もあるので少しわかります。
うちは全く無知でゆずを飼ったので、2年間も変なしつけをしてしまって、結果、いたずらがひどくてケージから出せない子にしてしまっていて・・・(>.<)。

しつけ教室に通って、見違えるようにいい子になった時には、今までかわいそうな事をしてきた・・・と、
申し訳ない気持ちでいっぱいでした(T_T)。

そんな時でも先生は、「反抗期などの犬がわがままになってしまう時期にケージの中で育てた事で、ゆずちゃんが何でも自分の思い通りになるわけじゃないって事を学んで、今のいい状態につながっているから、かわいそうだっただけでもないよ」と、プラスの事を言ってくださって、ずいぶんと救われた気持ちになったものでした。

先生の言葉は悩んでいる時にこそ救われますね♪

ゆずママさんへ

いぁ~、ゆずちゃんもそう言う事があったんですね。初めて知りました。
堀内先生は、マウイとキィウィの事も「家の中で愛情を持って接してきたことで、外で良い面が出ている」と言ってくれました。こう言った一言で結構救われるところがありますよね。
今迄の期間(例えばマウイの5年間・キィウィの3年間など)は戻ってこないので、これから良い環境で過ごさせたいと思います。

しかし、この後悔は私だけではないのです。もう一人、松本から堀内先生のところに訓練に行っています(ご存知だと思いますが)。この方に話を聞くと、やはり、私達と同じように後悔とか誰にも当ることのできない怒りがありました。
やっぱり、このブログでは不幸な人を増やさない為にも、正確なことを書いていかないといけないと思います。

明けましておめでとうございます!

マウイパパさん、ママさん、マウちゃん、キィちゃん、今年もよろしくお願いいたします!
堀内先生のレッスンのお話、楽しみにしていますので、また書いてくださいね!
悲しい思いをする人が少しでも減ってくれたら嬉しいですから!

明けましておめでとうございます。

☆マウイ家の皆さま☆

大変遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。

マウイちゃんのこと大変でしたね。
お大事になさってください。

ブログの写真・・・パパさんにとっての戒めの一枚なのでしょうけど、つぶらな瞳をしたいい写真です。 (またそのつぶらな瞳が、ごめんなさいという気持ちにさせてしまうのでしょうけど。)

<「何で言う事を聞かないんだ!!」
パパさんも、こんな気持ちだった時があるのですね。
写真のマウイちゃん達は、いつも幸せそうだから想像つきませんでした。

私も、自分の思い通りにならない苛立ちが先立ってしまい、
犬のためのしつけだということになかなか気付けませんでした。

以前先生から、犬種的に噛み癖のある犬のしつけを行った時の話を伺ったことがあります。
犬が人間に心を開くまでには、根気と本気の2つの気が必要なんだと感じました。

先生は飼い主とワンコを良~くちゃんと観察されています。
同じやり方でなく、飼い主とワンコにとって、どうすることがベストが一生懸命考えて助言されていると思います。

本気だからこそ、その思いがワンコや受講者に伝わるのだと思います。

現在、私の中のわずかな本気さが、なかなか湧いてこなくて困っています。(;^_^A アセアセ・
そんな私だから、神様が初夢に悪夢を見せたのでしょう。

メールの返信遅くなってご迷惑おかけしました。
本年もよろしくお願い致します。






明けましておめでとうございます。

sayakaさんへ

新年、明けましておめでとうございます。

堀内先生のレッスンについては、一生懸命報告させていただきます。
何より、私達の他にも苦労している方がいらっしゃいますので、レベルの高いレッスンは飼い主もワンちゃんも幸せになる、と言う事を書いていかないといけないと思っています。
あんずちゃんについては、時々メールで状況を聞かせてもらっています。がんばって欲しいので、応援しています。

今年もいろいろとお世話になりますが、よろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。

アロママさんへ

新年、明けましておめでとうございます。

マウイの「耳血腫」ですが、ほとんど治っています。ご心配頂きありがとうございました。

この写真を見ると、いつも当時のことが思い出されます。
私も教わったことをやっているのにマウイに伝わらなくて、やり場のないイライラがこの時あったんです。
今では先生に犬の感情の部分も説明してもらっているので、マウイの行動が読めたりしますが。
そんな事を考えると、多分、堀内先生に教わって一番成長したのは自分ではないかと思います。
アロママさんの言う「根気と本気」の話もその通りだと思います。ワンちゃんっていつも「人間のスキ」を見抜いているって言いますから、本気でぶつからないとしっぺ返しを食らいます。

我が家のキィウィですが、先生からアロママさんの書かれた通りのベストな助言をしてもらった事がありました。問題行動で頭を悩ませていた私と家内が、そのアドバイスでどれだけ気が楽になったか知れません。
だから、昨年は先生に出あった事も幸せでしたし、皆さんにお会いできたことも幸せだったと思っています。
実は、今年もレッスンやオフ会など密かに楽しみにしているんです。

初夢でアロママさんは「悪夢」を見たんですか(笑)?
良くした物で、私の初夢は先生を含めて皆さんが出てきましたね。但し、皆さんがいる所をキィウィが暴走して走り回って、それをを必死で捕まえる夢でしたけど・・・・・ゼ~ゼ~肩で息をしていました。その苦しさで目が覚めました。(笑)

何はともあれ、今年もよろしくお願いします。
今年はゆっくりとお話でもできたら良いですね。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。