スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"遣る瀬無い(ヤルセナイ)とはこの事か!!"

土曜日の夕方、いつものようにマウイとキィウィを散歩に連れ出そうと、我が家の前の道に出たときでした。
一匹のワンちゃんが、まさに「全速力」で走ってくるではありませんか。

「やばい・・・・・キィウィと当ったら大変な事になる」 っと瞬時に判断して、もう一度家の中に入ることにしました。

マウイとキィウィを置いて、そ~っと自分だけ外に出ると、一匹のラブラドールレトリーバー(クリーム)が我が家の前でうろうろしていました。しばらくして、くるっと後ろを向くと脇の道に行ってしまいました。
心配になったので探しに行くと、親戚の黒ラブが散歩しているところの回りを「あそぼう、あそぼう」(多分)とまとわりついています。
私が近くに寄っていくと怖がる事も無く、ゴロンっとお腹まで見せるほど人懐こい事が分かりました。
このままでは車も通って危ないので、マウイママがマウイの使っていた首輪とリードを持ってこのラブに付けました。

トレーニングされている方なら、"脚側行進" や "アイコンタクト" や "着け(座れ)"などを覚えるのは結構大変なのは分かっていただけると思います。しかし、このラブちゃんは何も言わなくてもマウイママの脇でしっかりこれらをこなしています。

「いやぁ~良い子だね~ マウイより言うこと聞いてくれるよね~」

などと毒を吐きながら、近所の心当たりを回りました。

我が家の周りでクリーム系のラブを飼っている人はあまりいません。先ほどの黒ラブを連れていた親戚が、目星を付けた家に電話をしましたが「不在」。
多分、この家の小屋から脱走したんではないか? と考え行って見ることにしました。

このお宅の裏庭に作られたゲージを見ると、やはり犬が居ません。連れて行った迷子のラブの様子を見ると、まさに「ここが自分の家で~す」と言わんばかりにくんくんしています。
しかし、お家の方が不在だったので置いてくる訳にも行かず、我が家の1階の事務所の中で一時的に保護をしました。
結果的には、間違いなくそのお宅の犬で無事に帰って行きました。

まぁ、この話は普通ならばここで「よかったよかった」で終わるのでしょう。しかし、そのお宅のゲージを見たとき、なんとも切ない気持ちになりました。脱走する気持ちがよ~く分かった気がしました。



一日不在になるのに水のみの中に水は無し。水が入っていた形跡すらありません。

ある程度の大きさのスペースに柵を組んで作ってあるのですが、入り口を完全に塞いでしまいどこからお散歩に連れ出しているか分かりません。少し前は時々散歩した姿も見ることもあったのですが、ここの処さっぱり見ることはありません。

こんな状況でとても家族の人が遊んであげているとは思えません。




だから・・・・・・


脱走した際、私が近づいていった時すご~っくうれしそうにじゃれてきた事。

事務所の中に入れてあげたら、うれしそうに回りを探検していた事。

マウイママがお水をあげたら、すご~っく美味しそうにゴクゴク飲んだ事。

全て、それが「何故か」が分かりました。




この飼い主にいろいろ言うことはしません。でも、せめてものお願いです。

5分でも良いので遊んであげてください。
1分でも良いので触ってあげてください。
せめて新鮮な水をあげてください。
こんな人なつこいワンちゃんに、寂しい思いはさせないでください。


犬は飼い主を選べません。
こんな状況でもこのワンちゃんは、飼い主を喜ばしたり癒そうと、けな気に考えているのです。


久しぶりに怒りがこみ上げて来ました。
そして、このどうにもならない状況に、本当に遣る瀬無い気持ちになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

太陽と地球

人は太陽、犬は地球。
太陽は心身共に健康で輝いていて、地球はその暖かい光を受けて瑞々しく生きる事ができます。
人と犬とは上下関係ではなく、太陽と地球の関係でなければ・・・それが私の思いです。距離感が大切なんです。遠すぎると凍えてしまいます。近すぎても瑞々しさは失われてしまいます。
人と犬は沢山の約束を交わしますが、約束を破るのはいつも人なんです。
私は約束を大切にしたいです。

まさしく、同感です。

先生へ

飼い主とワンちゃんの接し方や飼い方には千差万別あります。
傍から見ていて「???」と言う飼い方も確かにあります。

「我が家と同じように飼いなさい」 などと傲慢なことを言う気もありません。

でも、せめて最低限の事はしてあげるべきだと思います。多分このラブちゃんの飼い主も、犬が小さいときは可愛くて仕方なかったと思います。その時の気持ちを少しでも持っていてあげて欲しいと思うのです。
しかし、先生の言う「約束を破るのはいつも人」である通り、いつしか犬のことなど忘れていい加減な接し方しかしなくなるんでしょうね。それでも犬は人間を裏切らずに待っていますよね。

「太陽と地球」ですか、良い話ですね。私も約束を大切にしたいですね。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。