スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"おまっと~さんでございました。"

みなさん、本当に良い季節になってきました。
今日は、私も待ちに待った「桜」の花の写真でございます。

日本人って桜が大好きですね。
「パッ」と咲いて「パッ」と散る、人生のはかなさが凝縮されているからでしょうか?

一休さんが読んだ歌
「門松は冥土の旅の一里塚、めでたくもありめでたくもなし」
と同じで、はかなさの裏のお祭り騒ぎを表してくれる花なのでしょう。

そして、春の力強さを象徴してくれる花だからでしょう。

何はともあれ、私も桜の花を見ると浮かれてしまいます。


今日の写真は、私の家からほど近い「兎川寺:とがわじ」のしだれ桜です。毎年ここの桜は見に行きます。
このお寺も歴史が古く、武田信玄が必勝祈願に訪れたこともあるとか。
まだまだ、6~7分咲きですので、ぜひお越しください。


<クリックすると大きく見る事ができます>

IMGP4481①


IMGP4468①


IMGP4451①


IMGP4474①


IMGP4477①


今日は、空も抜けるような青さでした。


そういえば、「御柱祭り」が始まりました。
諏訪のルーツがある私も「血が騒ぎ」ます。
今年は里引きにでも参加しましょうか。


本当に良い季節です。

コメントの投稿

非公開コメント

マウイパパさんこんばんは~!
桜キレイですね~
お写真もやはりキレイです!
毎年見に行くってほどではないのですが、どこか気になる桜の咲き具合・・・

マウちゃん、キィちゃん、軽井沢にお出かけだったのですね。
とっても楽しそうな表情です♪
マウちゃんのかじられて情けない顔、笑ってしまいました(* >ω<)=3

sayakaさんへ

sayakaさん、お久しぶりです。
3月は結構忙しかったので、そちらのブログにも伺うことがあまりできませんでした。

そんなこんなで(忙しかった事もあって)、軽井沢には息抜きとコテージの具合を見てきました。
コテージはまあまあよかったですが、ドッグなんとか(名前を忘れました)と言う、泊まる前にワンコの確認する場所があって、爪切りと肛門腺絞りをなどなどをされました。あまり意味が分かりませんでした。
コテージは床がフローリングだったので、うちのワンコ達は慣れておらず何回か滑って危ない事もありました。そこらへんの気を使った方が良いのになぁ、と言うのが正直なところです。
ふーちゃんとてんちゃんを連れて一度行かれてみてはいかがでしょうか?軽井沢って日帰りはいつもですが、泊まったことはなかったので、ゆっくりすると良いかもしれません。

マウイの顔情けないでしょ。(笑)
キィウィにいつもやられっぱなしです。母親なので手加減しているみたいですが。
キィウィに比べてマウイの方が表情が豊かみたいです。

さくらの写真、ありがとうございます。
まだまだ、ソメイヨシノはこれからですよね。楽しみです。
満開の桜の写真を狙っていますが、晴れる日が多いと良いと思います。
明日から凄く暖かくなるので、一気に開花するでしょう。

又、お店に伺いますね。

しだれ桜

しだれ桜って、なんかいいですよね。普通の桜を見ると気持ちが上がるけど、こういうのは「しっとり」と穏やかな気持ちになります。
柳もそうなんですが、生物学的的にみて、なぜこういうユニークな形なのか・・・
理由が知りたいです。

ホーリー先生へ

ホーリー先生、いらっしゃいませ。

桜は桜なんですが、ソメイヨシノと枝垂れ桜の種類が同じなのか、または違うのかは、私も良く分かりません。
でも、枝垂れ桜の方が華やかに見えますよね。1本しか生えていなくても絵になります。写真も華やかです。
ただ、枝垂れ桜を写すのは大変です。この日もそうでしたが、強い風が吹くと枝が大きく揺れるので、ピンボケのオンパレードです。
今日はかなり寒かったので桜の開花もお休みでしたが、もう少しで満開でしょう。
次の集合レッスンはお花見が出来るかもしれませんね。

しだれ桜の研究

している学者さんがいたんですね。
ネットで検索したらありました。
重力に反して成長する遺伝子に欠陥があるんだそうです。
突然変異らしいですよ。
だから支えがないとダメなんですって。
不思議な事には研究する人がいるんですね。

ほ~

ホーリー先生へ

そんな研究者がいるんですね。
私は、桜と柳を掛け合わせたのかと思いました。
「重力に反して成長する遺伝子に欠陥がある」と言う事は、柳の木は全てこの遺伝子が無いか、欠陥があると言うことですね。
今日も枝垂桜を見てきましたが、桜の花自体がとても小さいのですが、固まって咲いている感じです。なので、見た目はとても重そうでした。
今日で満開になりました。

それがですね・・・

柳はたぶん違うんだと思います。
私が見たウェブ上の情報には細かいことは書いてなかったんですが「しだれ桜は支えがないと立っていられない」というようなニュアンスのことが書いてあったんです。
たしかに、しだれ桜って「支えの柱が必ずあるでしょ」
柳は大木でも自立してますよネ。
だからおそらくしだれ桜だけなんですよきっと・・・。
突然変異種の桜を人が大切にして固定種になったんだと思います。

最近目に付きます

枝垂桜ってめずらしいと思っていましたが、先生の話を聞いて周りを良く見ると結構ありますよね。
確かに、枝垂桜は支柱で支えられていますが、柳は自立してます。

確かに、納得です。

ありがとうございました。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。