スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“幻のパスタ:ヴォイエロ”

先日ブログでも書きましたが、2つのメーカーのパスタをネットで取り寄せました。

今日は、その内の一つ「ヴォイエロ」を紹介します。
このヴォイエロは、1879年にナポリで誕生し、当時上流階級しか食べることが出来なかったので、幻のパスタと呼ばれていました。スパゲッティ品質比較テストでも「最高級」と言う評価を受けています。
現在はバリラの傘下に入り、そこそこに流通しています。

ヴォイエロは、以前ブログで書いた「ルヴィド」になります。(ブロンズダイスを使った表面がザラザラしたパスタ)
今回購入したのは、No,111リングイーネとNo,102フェデリーニです。
このパスタで、先日作ったトマトソースとペペロンチーノを作りました。 


IMGP4873.JPG①


IMGP4879.JPG①


まずは、リングイーネをトマトソースで絡めて食べてみました。
ヴォイエロのリングイネは、他のパスタと比べて若干細めになります。しかし、ルヴィドの為かソースがしっかりと絡み、食べていて味がしっかり伝わってきます。

我が家では評価は2つに割れました。これもルヴィドのためなのですが、少しモッサリした感じになります。ラ・モリサーナのリングイネ(これは表面がツルツルしたリッシェになります)の方が美味しく感じると言う感想でした。
私は割りと好きな感じです。


IMGP2007.JPG①



次に、フェデリーニ(1.4mmの太さです)でアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーニを作りました。
やはりルヴィドの為、パスタにソースがよく絡みます。
感想から言うと、麺の味がしっかり出ていて「麺を食う」と言う感じでした。



IMGP2375.JPG①



このヴォイエロに関しては、モッサリ感はさておき、やはり評価の高いパスタで「美味しい」と言う事が分かりました。

とにかく、いろいろなメーカーのパスタを食べてみないと、何が一番自分にあっているかが分かりません。そんなことを考えると、インターネットで物が買えると言うことは、とても便利だと思います。

明日以降ですが、もう一つのメーカーのパスタを食べてみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

パスタ好きの私としては、食べてみたくてしかたありませ~ん。

いらっしゃいませ。

おいしそうさん、こんにちは。
そして、いらっしゃいませ。

パスタ大好きですか?
私も大好きです。
このパスタはおすすめですよ。とても美味しかったです。
ディチェコよりザラザラ感が強く、より一層ソースがよく絡みます。先日作ったトマトソースもシンプルであっさり気味なのですが、このパスタ麺だと濃厚に感じます。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。
またのお越しをお待ちしております。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。