スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアムパスタ:rustichella d'abruzzo(ルスティケーラ・ダブルッツォ)

2つのパスタメーカーの紹介からちょっと時間が経ってしまいましたが、2つ目のパスタメーカーが「ルスティケーラ・ダブルッツォ」になります。

イタリア南東部ダブルッツォ州の田舎ピアネーラで昔ながらの製法で作られているパスタです。1998年にはオスカー賞を受賞するほどの評価の高いパスタメーカーになります。

先日紹介した「ヴォイエロ」と同様に、このパスタもブロンズダイスを使った「ルヴィド」になります。
「ヴォイエロ」に比べれば流通量は少ないです。


IMGP4881①



IMGP4883①


まず、先日作ったトマトソースをリングイーネに絡めて食べてみました。
どちらかと言うと「ディ・チェコ」のリングイーネに太さなどの感じが似ていると思います。ディチェコのリングイーネとの違いは、このブログでも書きましたが、ソースが絡まった時の「切れ」がダブルッツォにはあります。そして、ルヴィドなのですが、モッチリとした中にもツルツルとした食感があります。


IMGP2390.jpg


続いては、フェデリーニを使った「ペペロンチーニ」を作ってみました。
パスタとソースの絡み具合は「流石」と言えるものでした。
食べてもしっかりと麺の味がして、歯ごたえと言い・旨味と言い、しっかり口の中に伝わってきます。
評価の記事の中には「小麦がしっかり香るパスタ」と表現する人もいて、その言葉が何となく分かるようなパスタです。


IMGP2438.jpg


確かに、このメーカーのパスタは評価通りで、値段は少々高いですが購入して食べてみる価値があると思いました。
このパスタは購入には難がありますが、インターネットを使うと販売しているショップが見つかります。ぜひ、皆さんも一度食べてみてください。



昔、飲食店でバイトしていた時の先輩から

「巷で高評価されている食べ物があっても頭から信用するな。必ず自分の口と胃で確かめて判断しろ。その為に出費は惜しむなよ。それが料理を提供する者の宿命だよ」

と言われた事を思い出しました。
だから、今でも自分で確かめるまでは疑ってかかる様にしています。(時々自分でも「天邪鬼」と感じる時がありますが:笑)



おまけの写真は、キィウィも美味しい匂いに敏感なようです。

「とうちゃん、これ旨いですか? キィウィも食べられますか~?」

IMGP4889①



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。