スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ファーマーズ・ティーチャー”

先日の日曜日、長野市のMウェーブで開催されたドッグショーに行ってきました。
目的がドッグショーではなく(我が家は殆どショーに興味がありません)、バリケンを安く購入する事でした。その為、マウイとキィウィはお留守番です。
うまい具合にバリケンを手に入れて、集合レッスンが終わった時間を見計らってクラーレさんへ行きました。

クラーレさんでは、私の健康を心配してくださった皆さんにダイエットの中間報告とダイエットで分からない事など質問をして、とても楽しい時間を過ごせました。
いつもだとマウイとキィウィの事に気を使わなくてはいけないのですが、この日はお留守番だったのでたくさん話が出来ました。

ダイエットについては、「あまり体重の変化が無い時は一日のカロリーをもう一度見直してみる」との事でした。「朝とお昼ご飯はある程度食べても大丈夫」と言う考えだったので、再度改めて続けて行くことにしました。

この日の話の中で一番感心させられたのが、本日のお題である「ファーマーズ・ティーチャー」の件になります。
堀内先生のドッグトレーニングをいっしょに受けている“ゴンタママさん”の、野菜やハーブやベリー類などを栽培する知識が豊富な事と言ったらビックリしました。(ゴンタママさんは野菜類だけでなく、バラの様な育てるのが難しい物も知識があります。なので“ファーマーズ・ティーチャー”と言うよりも“ガーデニング・ティーチャー”と言った方が良いかもしれません。)


話はちょっと飛びますが、将来カフェでも開いたら隣に畑を作って手作りの野菜やハーブを使って料理を作りたいと言う夢がありました。
その時買って来たのが下の写真の本です。

IMGP5510.jpg

さらっと読んだのですが、実感が沸かないと言うか、良く解っていないと言うか、漠然としたまま本棚に仕舞ってありました。
お恥ずかしい話ですが「トマトとなすは連作ができない」と言う事も知らなかったくらいです。(笑)
こんな調子なのでちょっと諦めていたのですが、この日ゴンタママさんの話を聞いて、もう一度やってみたいと思い棚から引っ張り出してきました。
こんなに近くに先生がいるのだから、ちょっと挑戦してみようかなっと思っています。


まぁ、身近なところからきる事として、昨年からハーブを育てています。今年は6種類をプランターで育てて、料理に使おうと思っています。
下はバジルのプランターです。

IMGP5512.jpg

今まではドライハーブを使って料理をしていましたが、自宅で料理を作る上でせめてフレッシュハーブを使ってみようと思ってやっています。

そうは言っても、どこぞのイタリアンの巨匠の様に「ドライハーブなら料理に入れないほうがマシだ」なんて偉そうな暴言を吐く気はありません。
ドライハーブにはドライハーブの良さがありますし、フレッシュハーブが苦手な方もいらっしゃいます。(バジルなどは顕著にでます)
いろいろな物を試して行くのが目的です。

さてさて、これからは試すことが多くなりそうです。
トマトにズッキーニになすにピーマンに・・・・・・・・・

先生ができた事で夢が広がってきました。

コメントの投稿

非公開コメント

バジルきれい♪

マウイパパさん、家庭菜園にも興味あるんですか?

きれいなバジルですね~つやつやしています。
何をやっても器用なマウイパパ、ママさんですね♪

わが家の野菜は1階のおじいちゃん、おばあちゃんから届くもの(笑)でして・・・。
これから、なすとトマトを必死で調理する季節になります。
(どんどん届くもので・・・)
おいしいし、無農薬だから嬉しいんですけどね~♪

少し前のブログに書かれてあった「なすのミートソース」似たようなものをよく作りますよ。
揚げたなすをフライパンに並べ市販のミートソースとグラタンチーズをかけて、
フタをして待つだけの簡単料理ですけどね・・・(恥)。

連作

ナスの連作で面白い記憶があります。我が家のじいさん、ばあさんは農家で今はリタイヤして食べる分の野菜やら果物をやってるだけなんですが、ナスの連作をするために土を消毒したんです。耕した土をビニールをかぶせ何やらあやしいガズのようなものを入れてました。すぐ隣の畑では農業素人がナスの連作をやっちゃってました。2つの畑の結果は・・・不思議な事に素人連作さんとこは花が咲くまでは成長するんですね、でもそこから枯れてしまいました。我が家の連作は人間の肩くらいのまるで木のように成長し、困るほどのナスが出来ました。たぶん普通の2倍はできていたと思います。出来ないのも困りますが出来すぎるのも困ります。農業は奥が深いです。

実は見た目だけ・・・

ゆずママさんへ

きれいなバジルでしょ。でも、見た目だけなんです。(笑)
結構虫に食われていまして、ちょっと困っているので写メでゴンタママさんに相談しようと思っていたところです。
実はこのバジル、かみさんのお袋さんが買ってきて植えてくれたものです。私が買ってきたのもあるんですが、自分で植えずに全部お袋さんまかせでやってもらっています。
でも、みんな美味しいものが食べられると分かっているので、非常に協力的です。(笑)

ゆずママさん所の野菜はおじいちゃん・おばあちゃんから自動的に来るんですか? いいですね~
トマトソースなんか作るとき、安売りの店を探して歩き回るんですよ。これが大変です。無農薬の野菜をもらえるなんて幸せですよ。
夏野菜でいろいろと料理ができますから、もらった野菜で挑戦してみてください。
簡単に作る料理でも、お家で作ったら安全で美味しいです。(まして無農薬だし)
うらやましい限りです。

連作がダメな理由がわかりません。

ホーリー先生へ

実は、先日ゾロパパさんに「ナスとトマトの連作はできない」と教わったんです。
しかも、「カボチャの苗に接木したトマトなら連作しても大丈夫」と言う事も教わりました。
こんな程度で畑をやろうとしているんですから呆れたものです。(でも“興味”はあるんです:笑)

私の本にも「土壌に細菌がいなければ連作はできる」と書いてありました。多分、先生のお父さん達は、経験上こう言う事をよく知っていてやっているんでしょう。
農業って確かに奥が深いですが、それにも増して経験が物を言うんですね。だから、知っている人に教えてもらうことが一番の近道だと思っています。

先生のところも、おとうさんとおかあさんから野菜が届くんですね。
今度ナスが2倍取れたら、お安く譲ってください。(笑)

コンパニオンプランツ

見事なバジルですね
いっしょにトマトを植えてみてはどうですか?
バジルとトマトはコンパニオンプランツ(共生植物)
おたがいの生長をたすけ味をよくしてくれます
手始めにミニトマトがおすすめです
プランターでも充分
1本から簡単に面白いほど沢山の実をつけてくれます
ポイントは南に面した軒下に置き雨にあてないことです
*ママさんがハマルと思いますよ~

今年は身に危険の及ばない安心な野菜を作る予定です(笑)

連作がダメな理由

土の中には多くの菌が
ある一定の均衡をたもっています
そこにナス科(トマトなど)の野菜を植えると
ナス科に集まる土壌細菌が増殖し
翌年また植えると細菌が凝縮され障害をおこします
プロは年ごとに土を洗浄し連作をしますが
素人には無理です

基本的にはどの野菜も連作をしない方がいいみたいですが
キュウリ そら豆 インゲン 2~3年
トマト とうがらし メロン 4~5年
なす スイカ エンドウ 6~7年

連作OK
だいこん さつまいも ニンジン かぼちゃ タマネギ

以上ご参考まで

ゾロパパさんいらっしゃいませ。

ゾロパパさんへ

コンパニオンプランツですか?
何か野菜の事を知ると、いろいろと新しい言葉がでてきますね。実は、イチゴの本も買ったのですが、専門用語のオンパレードでまったく分かりませんでした。(苦笑)
トマトとバジルと言うのは、料理を作っても相性ピッタシです。と言う事は、料理で組み合わせの良いものは、コンパニオンプランツの可能性が高いと言うことでしょうか?
これは調べる価値がありそうです。(料理のヒントにもなります)

プチトマトって、今からでも遅くないでしょうか?
遅くなければ、バジルのところを上手くあけて植えたいと思います。しかし、その前に、ゴンタママさんから教わった“ヨトウムシ”を退治しないといけないです。
早速やってみましょう。

連作がダメな理由はわかりました。ありがとうございました。
写真の本にも、土壌の細菌と出てくるのですが、それがどの様に影響するかがわかりませんでした。
ナスならナス特有の細菌が土壌に増えるんですね。ホーリー先生のお父さんは、きっとその細菌を殺して植えたんでしょう。素人が手を出すことではなさそうです。(笑)

ハバネロ以外の野菜ならば、仕入れさせていただきますので、ぜひお願いします。(笑)

込み合ってませんかね?

ダイエットの話から意外な話になっちゃいましたね。
パパさん~
ガーデニング・ティチャーなんてこと言わないでくださいよ。
恥ずかしいですよ。
ただ好きでやっているだけなんで…

このプランターのバジルは込みすぎてますね~。
込みすぎると通気性が悪くなるので病害虫の原因にもなります。
なんでもそうですが、通気性を良くすることはとても大事なんですよ。
プランターの大きさにもよりますが、大きくなることを考えて一つのプランターで
3本ぐらいが理想でしょうか。
できれば小さいものを今のうちに(大きくなってからだと扱いずらくなりますから)
他の所に移植した方が良いと思います。

今年は美味しいバジルができると思いますよ。
楽しみながら愛情をもって育てると良いものができます。

こんな良い本もある事ですので色いろなものを育ててみましょう!!




込み合ってますか?

ゴンタママさんへ

これ、植えすぎですね。(笑)
そうか、通気性が大事なんですね。了解しました。明日にでも植え返すようにします。(と言っても私がやるんではないと思いますが)

確かに、ダイエットの話から意外な方向に話は行きましたが、私としては将来の方向性を考えるとありがたい限りです。
ゴンタママさんたちが言っていた通り、カフェの隣で無農薬の野菜を作って、それで料理を作るって安全で良いと思います。何より美味しい物が出来ますよね。
何分、解らない事ばかりですので、よろしくお願いします。

ところで、身体のお具合はいかがですか?
3日間休みましたか?
今度のレッスンは元気になってお会いしましょう。
楽しみにしております。

1本勝負

きのうカインズホームに行き
プチトマトとバジルのポット苗をひとつづつ購入
直径30cmの鉢に植え支柱をたて
仕事場の軒先の置きました
来月にはランチに摘み食いができそうかな?

ゴンちゃんママの真似っこをしてみました(笑)

ゾロパパさんへ

おっ、やりましたね~
我が家でもプチトマトを買ってバジルと一緒に植えようと思ったのですが、どうも日当りがイマイチで過去にも何度か失敗しているみたいです。
トマトがガチガチに硬くなってとても食べられる代物ではないとの事。
諦めるか、はたまたALAちゃんを買って来るか、バジルと一緒に植えたい気もしますが。思案中です。

プチトマトが取れると「プチトマトの冷製パスタ」も出来ますし、「プチトマトのケッカソースのブルスケッタ」も良いですね。
応用ができます。
ゾロパパさんもそのまま食べるんで無く、何か作って写メ送ってください。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。