スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“やっと廃炉が決まりました。”

本日、東京電力会長から福島第一原発・1号機~4号機の廃炉が発表されました。

その後、枝野官房長官から5・6号機の廃炉も示唆されました。加えて政府から

2030年までの「エネルギー基本計画」の見直しが発表されました。



現状を見れば国民の民意は明らかだと思います。しかし、原発の話しをすると必

ず起こる議論が「電力不足をどう補うか?」「原発が無くてこれからのエネルギ

ー政策をどうするか?」などです。

そして原発推進派は →  →  →  「あなたがた国民は今までのライフス

タイルを変える覚悟はありますか?」   と聞いてきます。

すると、「やはり原発が必要だ」と民意は傾きます。いつも、この繰り返しです。

今回は1970年代と違って、代替エネルギーのオプションが幾つかあります。なの

で国民の民意は硬いと信じているのですが、優れた代替案を政府が提示しないと

いけないでしょう。



例えば(これは私の案ですが)、今の電気事業は日本全国を10社で分けて運営し

ています。この電気事業の運営範囲は極めて広いと言えます。つまり、これだけ

広範囲の事業運営にはかなり無理が生じていると言えます。今回起きた東京電力

の始末を見れば良くわかります。

1都7県に対し、独占的に電気事業の運営を行っている割には、融通が利かないと

言うか、小回りが利かないと言うか、極めてお役所的な対応にあきれました。昨

日書いた日本経済にも影響を及ぼします。

この広範囲の電気事業をもっと“セル化”します。範囲を小さくするのです。例

えば自治体ごとに発電システムを持つ、または、地域ごとに発電システムを変え

るなどの工夫をします。

そこには太陽光発電のコンビナート(かなり大きな施設)を持ったり、風の強い

場所では風力発電設備を持ったり、或いは燃料電池(先日私が書いた“エネルギー

について
”の天然ガスを使うなど)を持つなど、地域地域で特色を持った発電

システムによって原発の不足分を補う事ができると思います。しかし、こういった

発電システムは安定性が無いので、「リチウムイオンキャパシタ」などの新たな蓄電

設備を組み合わせて施設を造ればもっと効率が良いと言えるでしょう。



ここに、工場や製造業などの大量の電気・高圧の電気を使うところに対して、今までの

電気事業者10社がサポートしていくシステムができれば良いと思います。

要は、用途別(工場or家庭)、種類別(高圧電力or一般家庭電力)、の3次元的(階層別

と言った方が良いでしょうか)なシステムができれば、原発が無くても発電は可能である

と考えます。

これが、私の考えです。



とにかく、目に見えない放射性物質・放射線にここまで恐怖を持った国民は、新たなシス

テムを協議しなくてはならない岐路を向かえていると思います。いろいろな知恵を持った

人が集まれば可能と信じます。



PS:原子力は地球温暖化(低炭素)に対して優れていると言われていますが、原発の燃料

のウランを採取するとき大量のCo2を排出していることを知っていてもらいたいと思います。






コメントの投稿

非公開コメント

電線がポイントらしい

送電線が電力会社が所有していて道路のように自由に使えないのが発電システムが電力会社ににぎられてしまっている根本原因だという話を聞いたことがあります。小規模発電の製品は日本は世界トップの技術があるそうです。道路のように自由に電気を流せるようになれば色々な発電システムを考えられるという話です。送電線を国有化すればいいというのが、その方の考えでした。田舎のような電力消費が少ない地域は小規模の発電方法を選択していくのもありじゃないでしょうかね。

電線の問題点

ホーリー先生へ

これは、docomoの携帯電波のシェアと似てますよね。政府主導で送電線を自治体に貸し出す或いは払い下げるなどの措置がなければ、いつまでもこの電力事情は変わらないと思います。結局、民意をどこに置いて意見を反映させるかがポイントになると思います。電力会社10社を残しての改革は可能で(逆にこの10社は残したほうが良いと思います)、あとそこにどれだけプラスαをつけるかでいい方向に行くとおもうのですが。

もうひとつ、東京電力も政府もマスコミもまったくといっていいほど公表していませんが、送電に30%以上電力をロスしている事があげられます。あっちこっちから電気を引っ張ってくるのに、それだけ無駄な電気を消費しているのです。もっと小さい範囲で発電・管理ができれば、このロスだけで発電量も少なくできると思います。
あと、50Hz⇔60Hzの変換を無くすのは当然ですが。

とにかく、福島第一原発がいい方向で終息するのを願うばかりです。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。