スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“身につまされる思い”

「震災孤児」

いわゆるこの大震災で親を亡くした子供達が、阪神大震災の68人を大きく上回るとの

事です。

ニュースで見聞きする状況は辛いものばかりです。いつまでも親の迎えを避難所で待っ

ている幼児(なぜ親が迎えに来てくれないか回りの大人に聞くそうです)、そして海岸

線でいつまでも親を探して歩いている小学生と幼稚園の兄弟(祖父が両親が亡くなった

事を言えずにいるそうです)、あげれば切りがないでしょう。

こんなに多い「震災孤児」は、太平洋戦争以後は無かったと思います。



残された子供達は精神的に大きなダメージを受けていると思います。

私たちはこの子供達に何もしてあげることができません。どんなに励ましたところで、心

に負った傷の深さは計り知れません。同時に、時間が解決してくれることを祈るしかでき

ません。

専門家の皆さんにできる限りケアをしてもらい、せめて強く強く生きてくれることを望む

ばかりです。そして、私たちにできる事(何が一番良いサポートとか今は判りませんが)

をできるだけしていけたらと思います。


国民一人一人が震災孤児の親となってサポートしていく、そして真っ直ぐな子供達に育て

ていく、そんな気持ちが必要なのかもしれません。


今は、一日でも早く震災孤児たちの心の傷が癒えるように祈るばかりです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。