スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ポリオワクチン”

先日、凜ちゃんのポリオワクチンの接種に行ってきました。

今、神奈川県と厚生労働大臣と揉めているポリオワクチンです。自分も子供が

できて初めてワクチンの事を考えるようになったのですが、やはり、ポリオワク

チンのこの件に関しては、厚生労働省が間違っていると思います。

国が国民に果たすべき役割は「国民の生命・財産を守る」と言う事だと思います。

しかし、ポリオワクチンに関しては、国民の生命・財産を守るとは言えません。

逆に国民の生命・財産を脅かしているとしか考えられません。


ポリオの生ワクチンを接種して障害がでた子の記事をネットで見ましたが、親が

気がつく事なくいつの間にか足がマヒしているみたいです。

「おや? この子の足が動かないけど・・・・・・」と言う感じです。


病気にかからない為に行うワクチンで病気が発症するなんて考えられません。

避けられないものであれば止むをえないとも考えますが、これを避ける方法はあ

るのです。不活化のワクチンを使うことです。

私たちもポリオ不活化ワクチンを接種するために、とある町の小児科まで行っ

て来ました。私たちの住んでいる松本市には一件も取り扱っている小児科はあり

ませんでした。これも不思議な話です。私たちが行った小児科はハッキリ言って

田舎の小さな病院です。都市部の松本市に一件も無く、田舎の病院で取り扱って

いる、つまり医師のやる気の問題です。うがった見方をすれば、医師会の力が強

い場所では厚生労働省の影響力が強いのでしょうか? その辺の裏事情はわかり

ません。


神奈川県知事と対立している小宮山厚労大臣も真ともじゃありません。民主党に

投票した国民の殆どは「国民の方を向いて政治をやってくれる」と信じていたは

ずです。それがどうでしょう、不活化ワクチンを使うと決めた神奈川県に対し、

「望ましいことではない」と言ってのけました。

子供を持つ親として、この発言はまともな「人の心を持った」人間の言う言葉で

はありません。


国は一日も早く不活化ワクチンを使用するようにするべきです。そして国民の

生命・財産を守ることに専念すべきです。


ちなみに、不活化ワクチンでポリオの発症例は出ていません。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。