スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“明けましておめでとうございます”

皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。


わたくしは、元旦より仕事が入りました。なので、なんら変わらない平日のような一日となりました。
まぁ、歳をとると12月31日も1月1日も通常の月末月初とさして変わらないように思えます。
唯、この季節になると「門松は冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」と言う短歌が、だんだんと理解できてくるようになってきました。

閑話休題

さて、日本を取り巻く環境は非常に厳しくなってきていますので、一年の始まりにさまざまな政治状況・経済状況を簡単に記しておきます。
①製造業の派遣切り
このような経済状況になることは予測できていた(各エコノミストはアメリカがヤバイ事は2007年に既に予測済み。但し、竹中○蔵だけは2008年春にはアメリカの景気は上向くと言っていたらしい)。にもかかわらず、特に自動車業界の2008年度の経済情勢の読み間違いは現在の派遣切りに大きく影響している。国内トップの自動車メーカーを例にすると、アメリカがヤバイと言っていた2007年にもなお増産増産を続けた。ガソリンが高いから車が売れないと思い込んでいた。ところが、昨年8月から本格的に車が売れなくなったので本気でマズイっと実感したと言うのが現状。在庫が大きく積みあがっているので、これを減らすまでは状況は悪いままの状態である。各自動車メーカーも同様。

知ってもらいたいこととして、大分○ャ○○が派遣社員を切ったが、これと同時に派遣を切った人数分期間労働者を募集していると言う事実。派遣業法で派遣が3年以上になると正社員の申し入れを派遣会社が行うが、これをすると首が切りにくくなるのでいったん首を切って期間労働者を入れる算段。
これはあまりにも酷い。

②アメリカの経済状況
よく、1929年の大恐慌と比較されるが、今のほうがはるかにヤバイ現実がある。当時のアメリカは世界一の債権国でお金が豊富にあったが、現在のアメリカは世界有数の債務国で国が借金だらけの状態である。これで何か手を打てといわれたら打つ手が限られてくる。
「グリーンニューディール政策」と言った計画があるらしいが、どこまで通用するか不明。これは、環境に優しい政策で雇用を増やすなどの目的があるが、バイオエタノールを利用してバブルにした国なので怪しい。

但し、わたしの私的な考えを述べる。
ビッグ3(GM・フォード・クライスラー)はまともなエコカーを開発していない。(一度GMが作ったが大型排気車輌の優遇税制などが邪魔をして幻で終わっている)
例えば、電気自動車にするとガソリン車に比べて部品個数・製造工数が25%近く減る。そうすると小さなメーカーでも製造が可能になるし、ビッグ3も燃費が悪いガソリン車から転換できる可能性がある。いわば、日本のメーカーの現状の優位性(ガソリン車の時のような)が将来あるかと言えば不透明に近い。
又、太陽光発電パネルも、半導体の製造技術があれば割と簡単に製造できると言われている。この為、半導体製造メーカーが大量に参入してくる可能性がある。
何が言いたいかと言うと、本気を出してアメリカがエコ関連に取り組めば景気浮上に一るの望みがあるかも知れない。

③円高
円高及び原材料安(原油安・穀物安など)によって、食品・パルプ・エネルギー関連など業態は、下手をしたらかなりの売り上げが期待できるかもしれない。これを考えると、円高・原材料安のメリットが過小評価されており、これをうまく内需に充てればかなり効果のある政策がうてるかもしれない。
輸出関連企業がニュースで大々的に報道されている。日本の基幹産業だから影響力が大きいとは言えるものの、全体の生産に占める割合は15%程度。内需拡大及びエコ関連(将来有望と思われる業種)などの可能性のある業種に的確に投資すれば、輸出頼みの現状を打破できるかもしれない。
例えば日本国内の港湾に勤める労働者の平均年齢は45歳以上と高く将来が心配されており、ここへの人材の投入はできる。羽田空港の国際化でもかなりの経済効果があると言われている。又、農業対策を見直せば就労できる人員は増えると言われている。

④全てに言える事
とにかく、総選挙を早く行って安定した政権運営を行わなくては、国内外から信用されなくなる。
特にアメリカがコケて、これからはアジアなどを中心とした多極化になろうとしているのに、お宅の国の総理大臣はあと何ヶ月在籍しているのですか?っと言われたら返す言葉が無いだろう。
効果の無い定額給付金をばらまくのなら、2兆円をもっと効果的な箇所へ的確に投入した方が今後の日本の為ではないだろうか。

以上、今年初めのぼやきでした。
今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。