スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“マウイママのブログのご質問に対する答え”

マウイママのブログにコメントしてくださいました、オレンジさんの質問
 
「遠くをぼかす撮り方~」普通のデジカメでもできるのでしょうか?

に対するお答えです。

マウイママのコメントに書いたのですが、字数が多くて投稿できなかったのでブログに書くことにします。

背景の遠くの部分をぼかすのは、「被写界深度(被写体深度とも言います)」と言う事が関わってきます。難しいですができるだけ分かりやすく書きます。
被写界深度とは、ピントがあっているように見える範囲のことを指しています。よくコンパクトデジカメとかフィルム写真の全自動コンパクトカメラで写真を写すと、背景の遠い部分にもピントが合って写ることがあります。これは被写界深度が深いと言う言いかをします。
これに対して、デジイチや一眼レフカメラなどで望遠レンズを使うと、ポートレートの様に被写体にだけピントが合い後方が完全にぼけます。これを被写界深度が浅いと言います。

①下の写真はコンパクトデジカメで撮った写真です。

P5240013.jpg

よく見てもらうと分かりますが、この写真はマウイにピントを合わせて撮っています。しかし、後ろの建物・テニスプレヤーまでそこそこですがピントが合って写っています。これを被写界深度が深いと言います。

②次の写真はデジタル一眼レフカメラで撮った写真です。

IMG_1128.jpg

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、これは手前にある稲の穂にピントを合わせて撮っています。見ていただくと分かりますが、後ろの稲・草・ビニールハウスは完全にぼけています。これを被写界深度が浅いと言います。

もう一つ後方をぼかすには、「絞り」と言う機能を使います。絞りとは人間の目で言う瞳孔みたいな物で、光を調整する機能です。瞳孔が大きく開けば光を沢山取り入れようとしますし、小さく開けば光を遮ろうとします。
後方をぼかす為には、絞りを開くと被写界深度は浅くなります。
しかしながら、この機能がついているコンパクトカメラは、私の知っている限りキャノンのパワーショットなどです。

SANY0775.jpg

このカメラの写真の様に、「Av:絞り優先」機能がついていないと絞り機能で後方をぼかすのは難しいです。

端的に言いますと、コンパクトデジカメは(上記のパワーショットを含めても)被写界深度を深く作ってありますので、ぼかすのは難しいですね。
あえて挑戦するならば以下の方法でやってみてください。
1、設定を接写モードにします。
2、被写体に適度にズームで近づいてシャッターを半押ししてピントを合わせます。
3、被写体から若干ずらして(後方を入れて)シャッターを切ります。

これである程度後方がぼける写真が取れると思います。
オレンジさん、頑張って挑戦してみてください。





コメントの投稿

非公開コメント

おじゃまいたします(^.^)

こんにちは、マウイぱぱさん
いつも奥様にはお世話になっております(^.^) うわさのオレンジです。

やっぱり私のデジカメじゃ駄目なんだ~。
先週、電気屋さんにて色々見て来たんだけど。
結局わからなくなってしまい、カタログだけ持って帰りました。
キャノンも視野にいれていたので、再度チェックしようと考えています。
私のデジカメは古風なモノですから、ちょっと難しいかもしれませんが、
1・2・3の方法でやってみます。
ありがとうございました(^.^)
やっぱり、カメラマンさんがいると良いですね♪

オレンジさんへ
どうせ次に購入するならば、デジイチの方が良いと思いますよ。
オレンジさんも将来お菓子のブランドを立ち上げると思いますから、買って損は無いと思います。デジイチも最近は安くなっているので、よく比べて検討してみてください。
ちなみに1、2、3の順番でもうまく行かないこともありますので、気長にやってみてください。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。