スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ワンコのしつけトレーニング③”

しつけにおやつは必要か?

改めて書かせていただくが、ワンズカンパニーの堀内先生に出会ってトレーニングを受けるようになってから “目からウロコが落ちる” 事があまりに多かったのです。このため、以前に書いたように “これから新たにワンちゃんを 迎える あるいは 迎えたばかり 方たちの一助になれば” との思いからブログに書くことにしました。

今回の内容は “しつけとおやつの関連付け” についてです。
以前、マウイも「おやつを使ってしつけを教える方法」を習ったことがあります。
しかし、最初のオリエンテーションで堀内先生から
「おやつでのしつけた事はしつけの内に入らない。例えば “伏せ待て” など、おやつが目の前にあって待てる事には何の意味もない(これは一例であって他にも同じように言えることがある)」
っと言われました。
確かに、訓練中にもおやつの “お” の字も出てきませんでした。最初、この意味が深く理解できていませんでした。しかし、徐々に訓練が進んでいくと、この意味が分かってきたのと同時に、おやつとしつけの関連付けが無いことが、いかに重要かが分かってきました。

この後、二つのケースを検証してみたいと思います。あくまでも私の個人的な解釈である事を書いておきます。

1、“呼び戻し”でおやつを使って訓練した場合。
呼び戻しでおやつを使って訓練をした場合、ワンちゃんが手元に来る度におやつをあげます。これを繰り返す事で、呼び戻しが完成します。
しかし、おやつが偶然手元に無かった場合はどうなるか? この偶然が続いた場合どうなるか?
犬の気持ちから察するに、
「な~んだ、呼び戻しで帰ってきてもおやつはくれないのか・・・・・ じゃあ、帰ってくるのは止めよう」っと考えるでしょう。
ようするに、確実に呼び戻しで帰ってくる事を習っているのに、おやつの為に確実性が損なわれる。結局、あいまいな訓練の成果しか残らなくなります。

2、“無駄な咥え癖”でおやつを使って訓練した場合。
これは、マウイが良くやった癖ですが、木の端・枝・など咥えてむしり取って遊びます。木だけだったらいいのですが、石などを咥えて噛んでいる事があります。これをおやつを使って止めさせる事を習いました。
ようするに「こ~うかん・こ~うかん」と言って咥えたものとおやつを交換して止めさせる方法です。
これも1の通り、おやつが偶然無かった場合どうなるか?
犬の気持ちを察するに、
「交換してもおやつをくれないのか~・・・・・・ じゃあ、これを噛んでいても同じ事だから止めないでおこう」っと考えるでしょう。
結局、これも確実性が失われます。しかし、1と違ってあいまいな訓練の成果ではなく、まったく噛むことを止めなくなる或いは吐き出さなくなると言った危険な可能性を秘めています。

1と2の検証からも堀内先生から言われたとおり、おやつとしつけの関連付けは非常に危ういものになると私は思います。
又、別の角度から見て堀内先生の次の言葉が本質を物語っていると私は思います。

「犬はおやつで釣らないとしつけが覚えられないほど下等な生き物ではありません。」

確かに、この言葉にはとても深い意味があり、重みがあります。
堀内先生の “犬と人間” の関係は、ともすればとても厳しいものがあります。上下関係や主従関係などですが、しかし、その裏にあるバックボーンとなる部分には確実に

“愛情”

があることがわかります。
しつけにおやつはいらないのです。

おやつでしつけを教える事も、一つの方法論であるのでそれはそれでいいと思います。否定はしません。もしかしたら「おやつを大量に売りたい」 と言う店やトレーナー側の思惑もあるかもしれません。おやつでしつけを教えているトレーナーも、「犬はおやつで釣れる下等な生き物」と思っている訳ではないと思います。
しかし、マウイに関しては未だに、この「おやつとしつけの関連付け」で苦労していることも事実です。
これもトレーナーの “質の差” でしょう。どんなに “しつけを熱く語ろう” とも、この差だけはいつまで経っても埋められないと私は思います。

どうか、ワンちゃんの事で悩んでいる方・わからない事がある方で、偶然このブログを見た方は、ぜひ素晴らしいトレーナーを探してください。時間が掛かっても良い先生を見つけることです。(長野県の方はワンズカンパニーにご相談ください)

以上、しつけとおやつの関係についてでした。
今度は、サプリメントで苦労した話(番外編の話になるかもしれませんが)を書きたいと思います。




コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

はじめまして。っていうか昨日はど~も。
マウイままのほうにもコメントしてきたので、パパにも・・・。

「しつけ」ではなく「しつけ教室」で苦労してきた方がなんと多いことか・・・!
うちは初めてで、堀内先生に巡り会えたので、本当にツイテいたと思います。
ホント、ラッキーの一言です。

マウイちゃんもキィウィちゃんも、まだ10回ちょっとなのに、優秀ですよね~。
これからますます楽しみですね!!

マウイままはケーキのプロなんですね~。素晴らしいです。
いつもおいしいケーキが食べられて幸せですね。

これからもよろしくです~~。

いらっしゃいませ&ありがとうございます。

ゆずママさんへ
いらっしゃいませ。昨日はお付き合いをしていただきありがとうございました。本当に楽しい時間を過ごせました。
ワンズカンパニーさんで堀内先生からずーっと個別レッスンを受けていましたが、クラーレさんで「集合レッスンをやっているよ」と言われ行き始めました。結果は行って見てとてもよかったと思っています。皆さんに出会えました。
ゆずちゃんは、堀内先生に一番最初に出会えて本当に幸せだと思います。「なんちゃってドックトレーナー」に当るとすごく苦労します。それがなかっただけ良かったと思います。まぁ、私達はこの苦労話の経験談をブログで書いて、これからの人の一助になればと思っていますが。
不定期なブログですが、時々遊びに来てください。「しつけシリーズ」は当分続くと思います。
プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。