スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“マウイとキィウィの子守唄”

我が家のワンコは車の中で落ち着かなくて困ります。特にキィウィが落ち着きがありません。
「あっちにそわそわ、こっちにそわそわ」
ホーリー先生から「ゲージに入れたほうが良いよ」っと言われたので、ゲージを入れましたが落ち着きはあまりありません。

この前、箱根旅行に行った帰り道、何気なくチョイ昔に買った「スティービー・ワンダー」を聞きたくなってCDを流したところ・・・・・・・

あら不思議  あっという間に伏せをしておとなしくなってしまいました。
こんなことってあるのかなぁ?っと次の日も又次の日も様子を見たのですが、落ち着いている事が多いのです。

スティービーワンダーの声質が合っているのか? 曲調が合っているのか? はたまた、声の波長が合っているのか? は分かりませんが、不思議なことがあるものです。
もしかしたら “モータウンミュージック” と呼ばれる「ドン・シャリ音楽」(その昔、ラジオが主流だった頃、安いラジオでもうまく聞こえる様に低音と高音をおもいっきり持ち上げた曲作りをしていました。これがモータウンミュージックと言います)が聞きやすいのかもしれません。

まぁ、私にとっては若いときに神様みたいに思っていたミュージシャンですから悪い気はしません。
私の好きな歌は 「Ribbon In The Sky 」 と 「 可愛いアイシャ」 と言う曲です。
皆さんご存知かも知れませんが、スティービーワンダーは盲目のミュージシャンで、その後、一時的に事故で味覚・嗅覚を無くした(リハビリで回復しました)人です。
音楽業界では既に重鎮であり、「盲目の彼に神様がこんなに素晴らしい才能を与えたんだ」と言う人もいます。
最近は聴覚が衰えてきたので引退も考えたらしいのですが、できるだけ長く歌を歌っていて欲しいミュージシャンの一人です。

PS:
モータウンミュージックについての補足ですが、ゴスペル調の歌と歌との掛け合い(コール&レスポンス)が一番の特徴です。
私の書いたドンシャリ音は一部マニアックな人たちが言っている意味になります。
すみません、蛇足まで。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。