スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ワンコのしつけトレーニング⑦”

“サプリメント”について考える。

「マウイとキィウィのしつけトレーニング」シリーズでは、一貫してこれからワンちゃんを迎える方や、ワンちゃんを迎えようと思われている方に対して、迷う事や苦労が無い様にアドバイス(一助になればっと言う気持ちで)をしてきました。
本日は番外編見たいな感じになりますが、我が家が長年苦労した「大量に買ってしまったサプリメント」のお話をしたいと思います。
案外盲点で気が付くと「え~~~」と言う事がありますので、ぜひ読んでいただければと思います。

マウイを迎えたとき一番気になる事がありました。

「ゴールデンレトリーバーにはアレルギーが多い」

と言う事です。実際、全身アトピーの子もいたりします。
なにぶん、ワンちゃんを迎えるのは初めてだった事もあり、私たちが「自分の犬の健康状態を把握する」と言う基本的な考えを、当初持つ余裕がありませんでした。要するに “思い込み” によって私達自身が見失っていたものがある事は否めません。
その為に、この内容を書こうと思いました。

このブログに偶然たどり着いて、やはりご自宅のワンちゃんがアレルギーの方もいらっしゃるでしょう。
我が家もそうですが、アレルギーなどの症状をできるだけサプリメントで改善したいと思われる方も多いでしょう。
例えば、痒い症状が出たときには、できるだけ「ステロイド系」の塗り薬は使いたく無いと思います。(副作用の心配があります)


ここでお断りをしておきますが、私はサプリメントを否定するつもりはありません。犬に限らず動物はミネラルを取るために泥も食べますし岩塩を舐めたりします。つまり、必要なサプリメントは取らせないといけないと思います。
かく言う私も27歳の時にアトピー性皮膚炎になった事があります。これを治す為に漢方とサプリメントを使いました。
ここで書きたいことは “自分の基準をちゃんと持ってお店の言いなりにならないで欲しい” と言う事です。


マウイとキィウィが最初にお世話になっていたドッグ関連の所は、とあるメーカー(フード・サプリメント)の正規販売店でした。
ここのドッグフードを勧められて食べていました。
「アレルギーには、このフードが一番良い」
と言う事で食べさせていました。
しかし、マウイがどこかが痒い、或いは耳が赤くなった、などの症状が出た時など相談すると

「これを飲んで、これをフードに入れて一緒に食べさせて・・・・・・」

と言った具合にどんどんサプリメントが増えていきました。

そんな折、ある人に言われたことで 「はっ」 っとさせられたのです。

「今食べてるフードって、確かアレルギーに良いから食べさせてるっと言ってたよね。にも関わらず、それに加えて何でそんなにたくさんのサプリメント食べさせてるの?」

ごもっともな意見でした。私達はこの事で少し反省した物の、まだ気が付いていなかったのです。
しかしこの後、決定的な事があった為に自分達が主体性を持たないといけないと分かったのです。

マウイは耳をよく掻きました。耳の中を見ると茶色か黒い “垢” 見たいな物がいたるところにあるのです。これを見せたところ

「これは、アレルギーだね。免疫力を高めないとダメだね」

との事。耳につけるスプレーと免疫力を高めると言うサプリメントを薦められ、これを毎日毎日続けていました。
この年、今まで行っていた動物病院が良くなかったので、新しい動物病院に代えてここにワクチン接種に行った時でした。
ついでに耳の状況を先生に聞くと、
「これは、犬が自分で繁殖させてしまう酵母菌という菌だよ。1ヶ月に1回くらい耳掃除に来ないと痒みとか匂いがするね」
と言って顕微鏡で菌まで見せてくれました。
先生に
「実は、私達がいつも行っているドッグ関連のところでアレルギーと言われたのですが」
と経緯を話しました。先生は簡単に 「関連性はあまりありません」 と言われただけでした。

この事があってから、“あっ、この人の言うことをまともに聞いてはダメなんだ” と気づかされたのです。
今考えると、全てに亘って 「アレルギー」 「免疫力を高める」 と言う言葉ばかりを聞いてきました。この方がご自身の犬のアレルギーを治したと言う事実と、ここで売っているサプリメントは間違いない物である っとそんなことばかり聞かされていました。(確かにここのメーカーのフード・サプリメントは良質の物だと言う事だけは理解ができます。)

長くなってしまったので、問題の本質を整理します。
第一に、お医者さんへ行ってご自身のワンちゃんの状態を把握して下さい。アレルギーなら今はパッチテストもあります。
第二に、今はインターネットでいろいろ調べられる時代です。アレルギーについても調べられますし、何のサプリメントが良いかも調べることができます。
第三に、思い込みだけで動かないこと。そして、サードオピニオン(動物病院の先生以外の相談者)は、しっかりと選ぶこと。

以上の内容を見て、「な~んだ、当たり前のことじゃん」 と思われた方もいらっしゃるでしょう。確かに、当たり前のことなんですが蟻地獄のようにはまる事も多いんです。
特にサプリメントに関しては、

「サプリメントは直に結果がでません。長く使わないと効果もあらわれませんよ」

と言ったはまりやすいセールストークがあるのです。

特に、初めてワンちゃんを迎える方に、考えていただきたいことと思い書かせていただきました。

長文、失礼致しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。