スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ワンコのしつけトレーニング⑤”

~プロローグ~
これからワンちゃんを迎える方・迎えたばかりの方・迎えようと思っている方が、このブログをたまたま見られて、これからのワンちゃんとの生活に戸惑ったり迷ったりしなくてもいい様に、皆さまの一助となればと思って書いております。
ブログの検索でヒットするように「マウイとキィウィ」の文字を外しました。長野県内で「ワンコのしつけ」などで検索されて辿り着かれた方は、ぜひお読みください。
過去のブログでも「マウイとキィウィのしつけトレーニング①~④」を書いておりますので、参考にしていただければと思います。
「ワンコのしつけトレーニング①」
「ワンコのしつけトレーニング②」
「ワンコのしつけトレーニング③」
「ワンコのしつけトレーニング④」

~ブログの概要~
我が家のゴールデンレトリーバーの母娘(マウイとキィウィ)は、ワンズカンパニー(東御市)の堀内先生(JKC公認訓練士)にしつけトレーニングをお願いしました。以前、別のトレーナーに訓練を受けていたのですが成果が出ず、最後(マウイとキィウィの年齢が高い為)のチャンスと思いお願いをしました。
堀内先生の訓練の質の高さと確実なトレーニング方法で、マウイとキィウィは大きな自信をつけました。又、飼い主の私たちも自信がつきました。
そこで、このトレーニングの成果を以前に習ったトレーニングとの比較と言う形で書いております。主旨は、上記に書いたとおり、私達の様にわざわざ遠回りをしなくても良いように書いております。
詳しくは、ワンズカンパニーさんのHP内「受講者の感想」を見ていただけたらと思います。


本日は、犬の感情について

堀内先生のしつけトレーニングで顕著な事と言えば、犬が今何を思っているか・何を考えているかを飼い主に説明してくれます。
ともすれば、1時間のレッスン時間の半分くらい、この犬の感情について話してくれます。

例えば「待て」一つとっても
「今、このワンちゃんは何を考えて “マテ“ をしているか飼い主さんには分かりますか?」
とか、
「今、このワンちゃんの中で、もの凄い葛藤が繰り返されているんですよ」
とか、
さまざまな場面でワンちゃんの感情・気持ちを教えてくれます。

これって実はとても重要なことで、私達が普通にワンちゃんを見ている限りあまり気が付かない部分を分からせてくれます。すると、「なるほど」と納得することが多く、これが訓練の上達にも繋がっていくのです。

では、なぜ訓練の上達に繋がっていくかというと、
1、犬の感情(メンタルな部分)をうまく使って、コントロールすること(アクションの部分)を自然と覚えていきます。
2、犬の感情を汲み取ることによって、犬に精神的な負担がすくなくなる。つまり、トレーニングの際、犬が緊張して萎縮する事がなくなる。
3、飼い主がトレーニング以外の場所(家も周りの散歩コースなど)でも犬の感情を考えるようになるので、次のトレーニングまでの積み重ね(予習)ができる。
4、次に犬が何をするのか、或いは何がしたいのかが分かるようになり、行動の予測がある程度可能となる。
などなどです。

残念ながら以前のトレーナーには、このような場面はまったく見られませんでした。
その為に、マウイとキィウィに対して「感情の面からしつけを見る」と言う事が全然できていなかったと言えます。 
この犬の感情を理解してしつけに生かすと言う点から見ると、堀内先生の教え方は、皆さんが思っている以上に難しいかもしれません。
犬自身に考えさせ選択させ、さまざまな要因の中から今何をするべきかと言う答えを出していきます。
この時、犬の感情は大きく揺り動かされます。その中で一つの答えを見つけていきます。
この様にしてしつけが身に付いた犬は、もの凄い自信を持ちます。そして、何か新しいことに直面しても、パニックを起こすことなく冷静に対処できるようになります。



上にも書きましたが、堀内先生のトレーニングの方法は犬に命令したり強要したりするものでは無く、犬に自信をつけさせ精神的な不安を取り除いて身に着けていく方法です。
にも関わらず、結果的に「脚側行進」で左にぴったりついて歩いたり、「止まった」と同時にお座りをするなど、ここだけを断片的に見て「犬に強要している」だの「犬に命令して強制的にやらせている」だの、あらぬ事を言う方々が世間にはおられます。自分とはやり方が違うと言うだけで完全に否定する方が世の中にはいらっしゃいます。
以前の「マウイとキィウィのしつけトレーニング①」で一流と三流の違いを書きましたが、一つの見極め方があります。
しつけなどの事に対して多くを語り、いかに自分の方法が素晴らしいかを誇張したり、いかに自分の考えが中立的であるかを語ったり、このような方は敬遠したほうが無難です。

本当に自信があって、確固たる経験に裏づけされている人と言うものは何も語りません。結果と事実だけを人に見せます。
この様なトレーナーなりアドバイザーを選んだ方が将来の為になると言えます。


プロローグにある通り、最初にワンちゃんを迎えたりする方々にもう一つ分かっていただきたいことがあります。これは結構長くなるので次回書かせていただきます。
簡単に次回予告と言う事で・・・・・・・・
私たちもマウイを迎えたとき、「犬の世界と言うのは非常に独特なものがある」と言う事を痛感しました。これは、つい最近まで痛感した事実です。この犬を通じた集合体(社会的つながりを持った)は、一つの城を作りたがると言うか、武道などで言う○○道場の○○派と言うものを作りたがると言うか・・・・・・。
簡単に言うと、自分の考えが全てで最高であると言う人を中心にまとまりやすいのです。そして、これをひとたび外れると、陰湿な方法でいじめがあったり、あらぬ事を言われたりするのです。
次回はこれを中心に書きたいと思います。
そして、以前にも書いたとおり、健康健康を建前に散々な目にあった “サプリメント” の事も書きたいと思います。

本日はここまで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。