スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“忘れてはならない日”

本日は、広島に原爆が投下されて64回目の日になります。
世界で唯一の被爆国である日本は、やはり “忘れてはいけない日“ であると私は思います。

小学生だった頃、「小児喘息」で半年近く学校に行けない日が続いていました。あまりに良くない日が続いていたので、見るに見かねた両親がプラモデルを買ってきてくれました。それが第二次世界大戦の日本軍の戦闘機や戦艦「大和」などでした。(当時の子供達はみんなこの手が好きでした)
その内、プラモデルが本に変わり、「太平洋戦争史」などを読むようになりました。
真珠湾攻撃から連戦連勝だった日本は、ミッドウェー海戦から転げ落ちるように敗戦敗退していきます。そして最後に広島・長崎に原爆が投下され終戦を向かえます。

この頃、母親から教えてもらった歌があります。
永井隆医学博士が書いた随筆「長崎の鐘」をモチーフにした歌(題は長崎の鐘)で、確か、藤山一郎さんが歌っていたと思います。同名で映画も作られており、戦後初の原爆を取り扱った映画でした。
長崎の鐘とは、浦上天主堂にあった「アンジェラスの鐘」の事で、爆心地から唯一でてきた天主堂の物です。

放射線科の医師だった永井医師が長崎大学で被爆します。運び込まれてくる患者を診て、通常の爆弾とは違い放射線被爆してると判断し治療にあたります。本人も重症を負っていましたが、それから数日間次々と運び込まれてくる患者の治療に当っていました。
気が付くと妻のことを忘れていた為、すぐに自宅に取って返すと、そこには焼け焦げて真っ黒になった一部の骨とロザリオしか残っていなかったのです。
自責の念に駆られた博士が書いた随筆が「長崎の鐘」「この子を残して」「ロザリオの鎖」などです。

1 こよなく晴れた 青空を
  悲しと思う せつなさよ
  うねりの波の 人の世に
  はかなく生きる 野の花よ
  なぐさめ はげまし 長崎の
  あゝ 長崎の鐘が鳴る

2 召されて妻は 天国へ
  別れて一人 旅立ちぬ
  かたみに残る ロザリオの
  鎖に白き 我が涙
  なぐさめ はげまし 長崎の
  あゝ 長崎の鐘が鳴る

3 つぶやく雨の ミサの音
  たたえる風の 神の歌
  耀く胸の 十字架に
  ほゝえむ海の 雲の色
  なぐさめ はげまし 長崎の
  あゝ 長崎の鐘が鳴る

4 こころの罪を うちあけて
  更け行く夜の 月すみぬ
  貧しき家の 柱にも
  気高く白き マリア様
  なぐさめ はげまし 長崎の
  あゝ 長崎の鐘が鳴る

戦争体験者、被爆体験者はどんどん少なくなっていきます。
この後、子孫達にどうやってこの事実を伝えていくか、或いは伝えていかなくてはならないか、真剣に考えなくてはいけないと思います。
そして、オバマ大統領が言っている「核の無い世界」を実現していかなくてはならないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiwipapa

Author:kiwipapa
皆さん、ようこそいらっしゃいました。
ゴールデンレトリーバーのマウイ&キィウィの事、世の中の事、・・・・・など書いているパパブログです。
ネパール語で「ゆっくり・ゆっくり」と言う意味のビスターリ・ビスターリの通り、ゆっくりいきますね~

リンク
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。